落ちこぼれ戦記

犬耳美少女の皮を被った人生の敗北者がどうでもいいことを書き綴るただの日記

ZRXをカスタムしてみる その13 スクリーン編

皆さんこんばんわ。あまりやる気がないことで好評な私こと負け犬です。

 

 

 

 

 

最近仕事がトラブル続きなのでとてもしんどいです。

 

全然思うように仕事が進まない。

 

すげーやる気がなくなるよね。

 

普段ならすぐ終わる楽勝な作業もトラブルひとつで重労働でございます。

 

はっはっはっ。

 

もう笑うしかない。

 

 

 

 

 

 

先日、私の相棒であるZRXさんのカスタムパーツを買ったので、今回は張り切ってカスタムしたいと思います。

 

え?カスタムパーツ買うお金があるならペンタブ買えって?

 

 

あーあーあー聞こえない聞こえなーい☆

 

 

いやね?確かにペンタブ欲しいけど、イマイチ購入に踏み切れないのよね。

 

『普段そんなにイラスト描かないからペンタブ買ってもあまり使わないかもしれない』

 

『あまり使わないかも知れないものを買うのはどうもなぁ』

 

とか考えちゃいます。

 

ペンタブあった方がイラスト描くの楽なんでしょうけど。

 

 

 

 

はい、話を戻します。

 

そんなわけで、ペンタブではなくバイクのカスタムパーツを買ってしまったので、カスタムしていきます。

 

今回のカスタムはこちら

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20180302190439j:plain

 

スクリーンです。

 

わかりやすくいうと、風避けです。

 

走行中の風をこのスクリーンが受け流すので、走行時の風による疲労を軽減できる・・・らしい。

 

本当に疲労軽減効果があるかは不明。

 

でも見た目も格好良くなるので効果が無くても問題ないですとも、ええ。

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20180302190539j:plain

 

これがカスタム前の状態です。

 

純正のスクリーンは短いですね。

 

この短いスクリーンでもあるなしで疲労具合が違ったりするのかな?

 

全然わかりません。

 

では作業開始します。

 

逝きましょう。

 

 

 

使う工具

 

・六角レンチ

 

どんな逆境でも揺らぐことのない鋼の意思←どうすれば手に入るかな?

 

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20180302190807j:plain

 

スクリーンを固定しているボルト(6本)をとります。

 

このボルト、2本だけ長さが違うので要注意です。

 

 

 

f:id:AKI1200:20180302190858j:plain

 

f:id:AKI1200:20180302190929j:plain

 

はい、スクリーンがとれました。

 

簡単だぜ。

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20180302191108j:plain

 

買ってきたものと比較してみる。

 

左側が先程外したスクリーンで、右側が買ってきたスクリーンです。

 

こうして見ると長さに少し違いがあるのがわかります。

 

この微妙な長さの違いが疲労軽減に大きく関わってくるのだろうか?

 

私は自動車整備士ですが、バイクに関しては素人なので良くわかりません。

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20180302191205j:plain

 

新しいスクリーンを取り付けます。 

 

ボルトを6本つければOKです。

 

作業完了、とても簡単な作業でした。

 

と思ったら

 

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20180302191248j:plain

 

まだ作業は終わってませんでした。

 

なんか、硬いゴムのモール?が残ってました。

 

これは・・スクリーンの縁につけるのかな?たぶん。

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20180302191415j:plain

 

ここら辺(赤い線)につけるのだと思われる。

 

別につけなくてもいいような気がしますが、せっかくなのでつけましょう。

 

なんて軽い気持ちでモール?を取り付けようとしたのですが

 

 

まさかの苦戦

 

 

スクリーン本体の取り付けより難しいって一体どういうことやねん。

 

俺が不器用っていうのもあるとは思うけど。

 

このゴムのモールさん、硬くて素直にスクリーンについてくれない。

 

そんなわけで、若干てこずりましたがなんとか取り付けました。

 

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20180302191520j:plain

 

これで今度こそ作業完了です。

 

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20180302191559j:plain

 

びふぉー

 

 

 

f:id:AKI1200:20180302191641j:plain

 

あふたー

 

 

スクリーンが長くなりましたね。

 

格好いい。

 

疲労軽減効果は・・・どうだろうね?

 

あまり期待はしないでおこう。

 

 

 

 

 

ということで今回はここまで。

 

それではまた次回(^o^)/

 

 

 

 

 

 

なんか刺さってみる

皆さんこんばんわ。体がかたいことでお馴染みの私こと負け犬です。

 

 

 

 

最近少し鼻がムズムズします。

 

花粉のせいかな?

 

私は一応軽い花粉症です。

 

いつも5月くらいになると滝のように鼻水が出ます。

 

今の時季はまだ大丈夫です。

 

私は一体なんの花粉に反応しているのでしょうか?

 

検査したことないからよくわからん。

 

 

 

 

先日、私はwondergooに漫画を買いに行きました。

 

wondergooは私の家から車で40分くらいの所にあります。

 

その時の私はバイクで漫画を買いに行きました。

 

漫画を買い、さて帰ろうと思いバイクに跨がろうとした時でした。

 

なにげなくバイクのタイヤを見てみると

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20180228151002j:plain

 

なんか刺さっとる

 

あいやー、タイヤに何か刺さてるアルね。

 

わりと大きい物体アルよ?

 

これ大丈夫アルか?パンクしてないアル?

 

と、何故か胡散臭い喋り方になったよね。

 

理由は定かではない。

 

 

 

そんなわけで、wondergooの駐車場でタイヤの状態を点検することに。

 

とりあえず見た感じ、刺さっているこの物体は釘とかではなさそう。

 

なにかの鉄破片かな?

 

大きさはそこそこ大きい。

 

釘の頭2つ分くらいの大きさがありそう。

 

私の自動車整備士としての経験上、『これはパンクしてないような気がする』と思いました。

 

こういう鉄破片ってあまり深く刺ささらないことが多い気がするんですよね。

 

タイヤの表面に刺さっているだけで、タイヤの空気が抜けるほど深く刺さっていないパターンです。

 

仕事で何度もそういうパターンを見ました。

 

とはいえ今回もそうとは限らないので、とりあえずタイヤの空気圧を測ってみます。

 

 

 

f:id:AKI1200:20180228151316j:plain

 

備えておいて良かったパンク修理道具。

 

過去にバイクがパンクした時のために買っておいたんですよね。

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20180228151513j:plain

 

これで空気圧を測ります。

 

よし測ろうと思ったその時、突如私の近くに1台のバイクが止まりました。

 

あのバイクは・・確かVT250Fだったかな?たぶん。

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20180228151745j:plain

 

⇧こんな感じのバイクが突然俺の近くにやってきた。

 

ここはお店の駐車場なので別に止まることに文句はありません。

 

だけどね?その人、バイクから降りたのはいいけど

 

いつまで経ってもエンジンをとめないのよ

 

エンジンかけっぱなしでタバコ吸い始めちゃった。

 

そして自分のバイクを見るふりして作業してる私のほうをチラチラ覗き見てくるというね。

 

 

 

色々な意味でうるさい

 

 

え?何これ?新手の嫌がらせかな?

 

ていうか何故にエンジンとめないのかな?

 

バイクの排気音うるさいんですけど?

 

おまけに排気ガスがくさいんですけど?

 

作業してる私のほうに排気ガスのにおいがプンプン漂ってくるんですけど?

 

あとチラチラ見てくるのやめてもらっていいかな?

 

私、あまり人に見られることに慣れてないんですよ。

 

視線がとっても気になっちゃうの☆

 

 

 

見せ物じゃねぇぞ?

 

 

って言いたくなっちゃうな☆てへ♬

 

私はコミュ力が低いので言いたくても言えないですけど。

 

 

 

 

そんなわけで、色々な意味でうるさい状況下

で点検続行。

 

 

 

f:id:AKI1200:20180228152022j:plain

 

タイヤの空気圧を測定した結果、数値は約2.5でした。

 

このバイクの規定空気圧は2.5なので、空気圧的には特に問題なさそうです。

 

あとは出来れば石鹸水をかけてみて空気が漏れているかを点検したいのですが、さすがに石鹸水はありません。

 

タイヤに耳を近づけて空気がシューシュー漏れている音がするか一応確認しようとしましたが

 

近くのバイクの排気音がうるさくて全然わからん

 

ホントにいつまでエンジンかけっぱなしにするつもりだあの人は。

 

あ、コラこっち見んな。

 

 

 

点検した結果、走行するのに問題なさそうなので鉄破片は抜かずにこのまま帰宅します。

 

今この場で抜いてもたぶん大丈夫だと思いますけどね。

 

でも万一、抜いて空気が盛大に漏れてしまったらわりと面倒ですし手巻き寿司。

 

パンク修理道具はありますけど、タイヤに空いた穴があんまり大きいとパンク修理出来ない場合もありますしカッパ寿司。

 

このタイヤに刺さってる物体はそこそこ大きいので、おうちに帰ってから抜くことにします。

 

そして私はバイクに乗りその場を離脱しました。

 

ちなみに、私の近くにバイクを止めた人は最後までエンジンをとめませんでした。

 

wondergoo(お店)に迷惑だと思うんだけどな。

 

エンジンとめられない理由でもあるんだろうか?

 

 

 

ぼっち帰宅中....

 

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20180228152336j:plain

 

はい、帰って参りました。

 

では早速抜いてみましょう。

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20180228152411j:plain

 

こんな感じの物体が出てきました。

 

刺さっていた時は大きく見えたけど、抜いてみると小さく見える不思議。

 

予想通りタイヤの表面に刺さっていただけでしたので、抜いても空気は漏れませんでした。

 

あー良かった♡

 

おしまい☆←最後の締めが雑だな

 

 

 

 

 

 

ということで今回はここまで。

 

それではまた次回(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

ZRXのチェーンを掃除してみる

皆さんこんばんわ。地味人間なことで好評な私こと負け犬です。

 

 

 

 

 

 

 

ある日、ここ最近全然バイクのチェーンを掃除していないことを思い出しました。

 

何故急に思い出したかは謎ですが、1度思い出すと気になって昼も眠れません。

 

なので今回は私のバイクのチェーンを掃除してみようと思います。

 

異論は聞きますが認めません、おそらく。

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20180215190244j:plain

 

こちらが私の相棒のZRX1200DAEGさんです。

 

ツーリング行きたいですねぇ。

 

早く暖かくならないかな。

 

私の夢はこのバイクの後ろに彼女を乗せて二人でツーリングに行くことです。

 

叶う予定は全く無い模様。

 

現実は非情だよね。

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20180215190325j:plain

 

こんな感じにちょっとチェーンが汚れているので、頑張って掃除します。

 

ちなみに私はチェーンは半年に1回掃除しています。

 

雨の日に乗った後も掃除しますね。

 

確か前回は雨の日に乗ったから掃除したんじゃなかったかな?

 

 

aki1200.hatenablog.com

 

 

それでは掃除していきます。

 

今回は便利な道具を用意しました。

 

 

 

f:id:AKI1200:20180215190446j:plain

 

こちら・・・うん?これなんていう名前の道具なんだろ?

 

わからないからローラーと呼ぶことにする。

 

テヘペロペロ☆

 

このローラーを使うとチェーン掃除がかなり楽になります。

 

これ、前から欲しいと思ってたんですよね。

 

バイクを押してのチェーン掃除は時間がかかるし面倒なんです。

 

 

 

f:id:AKI1200:20180215190606j:plain

 

まずはバイクの後輪をローラーの上にのせます。

 

 

 

f:id:AKI1200:20180215190709j:plain

 

次に後輪に新聞紙や段ボールなどをはりつけます。

 

チェーン掃除って割りと周囲が汚れるので、後輪ができるだけ汚れないようにするためです。

 

チェーンの下に器を置いておくと床が汚れなくて良いと思います。

 

 

 

f:id:AKI1200:20180215190813j:plain

 

準備ができたらチェーンクリーナーとブラシで綺麗に掃除します。

 

 

 

f:id:AKI1200:20180215190923j:plain

f:id:AKI1200:20180215190952j:plain

 

チェーンクリーナーをチェーンに吹き付けてブラシでゴシゴシします。

 

『相棒を労ってみる』でも書きましたが、チェーンクリーナーはそこまで吹き付けなくてもブラシでゴシゴシすれば充分汚れがとれます。

 

あまり派手に使っているとあっという間になくなってしまうので注意です。

 

 

 

f:id:AKI1200:20180215191124j:plain

  

掃除できる範囲を掃除できたら後輪を回します。

 

 

 

f:id:AKI1200:20180215191214j:plain

 

するとチェーンも回り、まだ掃除してない汚い箇所が出現するので同じようにブラシでゴシゴシ掃除します。

 

この時、先程のローラーがない場合はバイクを押す羽目になります。

 

後輪を回すためにいちいちバイクを押すのは面倒なんですよね。

 

サイドスタンドを使って後輪を浮かせて回す人もいるらしいですが、私には無理です。

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20180215191342j:plain

 

そして掃除完了。

 

ローラーがあると掃除がすごい楽々だね~。

 

時間も短縮できていいことづくめだよ。

 

このあとはチェーンの水気を綺麗な布で拭きとり、チェーングリスを吹きかけます。

 

本当はチェーンを完全に乾かした方がいいんだろうけど、面倒なのでちょっと湿っていてもおかまいなしでやってしまいます。

 

今までもそうやってきて何も問題なかったですしお寿司。

 

 

 

f:id:AKI1200:20180215191908j:plain

 

これがチェーングリスです。

 

 

 

f:id:AKI1200:20180215192025j:plain

 

チェーングリスもつけすぎはあまりよろしくないので程々にテキトーにつけていきます。

 

 

 

f:id:AKI1200:20180215192212j:plain

 

はい、つけ終わりました。

 

その後余分なグリスを綺麗な布で軽く拭き取り、ホイールやタイヤに飛び散った汚れを掃除すれば作業完了でございますよ。

 

 

 

f:id:AKI1200:20180215192347j:plain

 

あのローラーのおかげでいつもより早く作業が終わりました。

 

あー終わった終わった。

 

作業したらなんかお腹減ってきたし、なにか食べようかな。

 

 

そしてこの後、私は卵の入ったタイツを30分以上振り回すことになるのだが、この時の私は知るよしもない。

 

 

 

aki1200.hatenablog.com

 

 

 

ということで今回はここまで。

 

それではまた次回(^o^)/ 

 

 

 

 

 

風景を撮ってみる その4

皆さんこんばんわ。予定時間より1時間近く早く目的地に着いてしまうことでお馴染みの私こと負け犬です。

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、『君のブログが言及されたゾ☆』という通知が来ていたので、何かと思って言及してくださった方のブログを見に行ってみたらなんと

 

 

私(犬耳美少女)のイラストが描かれていました

 

 

私のブログの読者様のこだまなおや(id:mofublog)さんが読者登録数800人突破記念のイラストを描いてくださったようです。

 

 

kodamanga.hatenablog.com

 

滅茶苦茶びっくりしましたが、とても嬉しかったです。

 

まさか私のアイコンのイラストを描いてくださる方が出現するとは夢にも思ってませんでした。

 

嬉しすぎて危うくすすり泣くところでした。

 

描いてもらったイラストの保存許可も頂いたのでありがたく画像を保存させてもらいました。

 

家宝にしようと思います

 

イラストを描いてくださり本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は天気が良くて風がない絶好のバイク日和だったので、あちこち走ったついでに風景の写真を撮ってきました。

 

過去に田舎の夏の風景を撮ったことがあるので、今回は田舎の冬の風景を撮ろうと思います。

 

 

 

aki1200.hatenablog.com

 

 

都会のコンクリートジャングルに住んでいる方にとっては田舎の風景は珍しく思うかな?

 

楽しんでもらえれば嬉しいです。

 

え?田舎暮らしの人も楽しめるのかって?

 

たぶん無理だと思うなぁ

 

私と同じかそれ以上の田舎暮らしの方には見慣れた景色で退屈かもしれませんが、勘弁してください。

 

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20180114145921j:plain

 

それでは逝きましょう。

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20180114150101j:plain

 

地元の小さな川に来てみました。

 

人の背丈ほどの草が生い茂っているあたり、田舎のにおいがプンプンしますね。

 

たぶんここには魚はいないと思われます。

 

せいぜい夏にザリガニがいるくらいだと思う。

 

 

 

f:id:AKI1200:20180114150531j:plain

f:id:AKI1200:20180114151020j:plain

 

川の反対側は田んぼです。

 

今は冬なのでさみしいくらい何もないですけど。

 

夏はここら一帯が苗の緑色で埋め尽くされています。

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20180114151214j:plain

 

両脇を木々に囲まれた道。

 

こういう所をバイクで走ると気持ちいいよね。

 

田舎だとこういう道たくさんありますけどね。

 

木々に囲まれた道って夏はひんやりしててもっと気持ちいいけど、今の時期はただただ寒い。

 

この道だけすごく寒く感じます。

 

マイナスイオンってやつが出てるせいかな。

 

知らないけどきっとそう。

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20180114151839j:plain

 

さらにプラプラしていると工事現場付近に到着。

 

この工事現場もたまに人が出入りしてるけど、一向に工事が終わる気配がないんだよなぁ。

 

ここの工事が始まったのもう何年前だったかしら?

 

うーん・・・忘れちゃった♪

 

 

 

f:id:AKI1200:20180114152434j:plain

 

工事現場をバックに意味も無く相棒を撮影。

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20180114152645j:plain

 

いやー本当になぁんにもないねぇ。

 

見渡す限りの畑。

 

ここに飛行機が墜落しても大丈夫なんじゃないかと言いたくなるくらい何もないです。

 

実際ここに飛行機が墜落したらシャレにならないけど。

 

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20180114153307j:plain

 

ちょっと高くなっている位置から撮影。

 

ここは木々に囲まれてるのでいろんな生き物がいそうですね。

 

こういう場所はキジとかイタチとかタヌキとかよく見かけます。

 

田んぼに水が溜まっている時期はたまに野生の亀が歩いていたりもします。

 

都会にはどんな野生動物がいるのだろうか。

 

気が向いたらどなたか教えて下さい。

 

 

 

f:id:AKI1200:20180114154509j:plain

f:id:AKI1200:20180114154604j:plain

 

さっきから畑や田んぼの写真ばかりで申し訳ないです。

 

田舎は畑や田んぼばかりなもんで。

 

なんか、こう・・・面白いオブジェとか観光向けの物体があればいいんですけど、私の生息地はそういったものはマジでなにもないです。

 

申し訳ねぇ、ほんと申し訳ねぇ。

 

 

 

そんなわけで大した盛り上がりもなく帰宅。

 

寒くてガクブルしてきた。

 

やはり冬に長時間のツーリングは辛い。

 

また気が向いたら写真を撮ろうと思います。

 

 

 

ということで今回はここまで。

 

それではまた次回(^o^)/

 

 

 

 

 

 

相棒(ZRX)を見せびらかしてみる その4

皆さんこんばんわ。運動不足なことで好評な私こと負け犬です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日のお仕事は案の定暇でした。

 

1人2人くらいお客さんが来ましたが、それだけです。

 

あとは作業場の排水溝に溜まったヘドロをかき出していただけです。

 

要するにドブさらいです。

 

自動車整備士って大変だよね。

 

ドブさらいも仕事のうちなんだよ?

 

マスクして長靴履いてまるで土木作業員の如くヘドロがのった一輪車を押していました。

 

それ以外の時間は暇をもて余しただけです。

 

明日はもっと暇だと思われます。

 

 

 

 

 

 

 

もう今年も終わりということで、今回は私が今年やったバイクのカスタムを振り返ってみようと思います。

 

異議はたぶん却下します。

 

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20171229192003j:plain

 

こちらが私の相棒のZRX1200DAEGさんでございます。

 

今年(2017年)2月に購入しました。

 

もう少しで1年の付き合いになります。

 

 

 

f:id:AKI1200:20171229192046j:plain

f:id:AKI1200:20171229192307j:plain

 

購入した当時はどこもカスタムされていないフルノーマルの状態でしたが、この10ヶ月程で色々いじりました。

 

 

今年やったカスタム内容

 

・ブレーキ、クラッチレバー

・エンジンガード

・フロントステップペグ

・タンデムステップペグ

・ミラー

・ハンドル

・グリップ

・バーエンド

・ラジエーターガード

・フェンダーレス

・ヘッドライトLED化

・ウィンカーLED化

・ホーン移設

・マフラー

 

 

う~ん、それなりにいじったなぁ。

 

それなりにいじったということはその分お金もかかったわけですが

 

 

考えたくないので目を背けようと思います

 

 

趣味にかかったお金の合計金額を追及するのは無粋だと思うの♡

 

今年はこのバイクを買ったと同時に6年間続けてきたエロゲを引退しましたからね。

 

エロゲの購入資金がバイクカスタムにあてられた模様。

 

来年も色々カスタムしたいと思います。

 

あ、バイクのカスタムに興味がある方はこちら

 

 

aki1200.hatenablog.com

 

一部のカスタムは記事書いてなかったり、写真が表示されなかったりしますが、良ければ見ていってください。

 

 

明日はようやく仕事おさめなので、なんとかぐったりと乗り越えたいと思います。

 

でも明日は会社の人達と1時間ぐらい食事会をしなくちゃならないんですよね。

 

やだなぁ、めんどくさいなぁ。

 

飲み会を何時間もやるわけじゃないのでまだマシですけどね。

 

 

 

ということで今回はここまで。

 

それではまた次回(^o^)/ 

 

 

 

 

 

 

 

 

ZRXをカスタムしてみる その12 マフラー編

皆さんこんばんわ。右手だけ霜焼けなことで有名な私こと負け犬です。

 

 

 

 

 

 

 

ついにこの時が来ました。

 

バイクカスタムの定番中の定番、マフラーのカスタムです。

 

マフラーってあれです、排気ガスが出るデカくて太い円柱のやつです。

 

いやー実はずっと前からマフラーのカスタムをしたかったんですよ。

 

ご存知の方もいると思いますが

 

マフラーって滅茶苦茶高いのよ

 

お値段高いのでなかなかマフラーを買うことが出来なかったわけですが、この度ようやく目標にしていた金額を貯めることができました。

 

なので、体を縛られ目隠しをした状態のまま清水寺から飛び降りるくらいの勢いでマフラーを購入しました。

 

ついに念願のマフラーカスタムができると思うとすごいテンション上がってくるぜ。

 

よっしゃあ!それじゃ早速逝こうぜ!!

 

 

 

 

ということで

 

 

張り切って逝くぞ~!

少し落ち着きなさいよ。

久しぶりに私の出番ですわね。

あら?そんなに久しぶりだったっけ?

かなり久しぶりですわ!

12月7日の記事から今日まで1度も出番がなかったですわ・・・。

 

 

aki1200.hatenablog.com

 

全く、この私の出番がないなんて信じられませんわ。

そりゃあ、最近は負け犬さんも仕事やら奇跡やらで忙しかったんでしょうけど。

それにしたってあんまりですわ・・ぶつぶつ

・・お嬢って実は根にもつ方なのかしら?

・・かもね。

ほら、そろそろ本題に入るから戻ってきなさい。

ふふふっ、やはり私がいないと駄目なようですわね。

うん、もうそういうことでいいや。

 

 

 

ではいよいよ作業開始でございます。

 

 

 

f:id:AKI1200:20171227152552j:plain

f:id:AKI1200:20171227152616j:plain

 

 

これがマフラー交換前の写真です。

今回はこれ(赤丸)を交換するんですのね。

買ってきたマフラーはどんなやつなの?

フッフッフッ、今回買ってきたマフラーはこちら!

 

 

f:id:AKI1200:20171227152925j:plain

 

ヨシムラ手曲チタンサイクロンでございます!
もちろんフルエキです。

何言ってるか全然わからないですわ。
ヨシムラ?ってなんですの?

 

私もちょっとわからないわ。

まぁ、簡単に言うならヨシムラってメーカーのマフラーってことだよ。

それにしてもなんとも言えない綺麗な色をしてますわね。

ちょっと貸してくださる?

あ!ちょっと待って!!

!?・・な、なんですの?
びっくりしましたわ。

急にどうしたのよ?

新品のマフラーは迂闊に素手で触るのは良くないんだよ。

なんで?

新品マフラーは油がついちゃうと後々油汚れが浮き出てとれなくなるんだ。

だから手の脂も勿論駄目。
後々マフラーに指紋が浮き出てきちゃう。

新品マフラーをさわる際は綺麗な手袋をしようね。

もし油汚れがついたらどうするんですの?

パーツクリーナーで必死こいて脱脂すれば大丈夫だと思う。

まぁ、汚さなければ間違いないね。

 

 

 

では今度こそ作業しようか。

 

 

f:id:AKI1200:20171227154405j:plain

 

まずはO2センサーを外します。

なんですの?それ。

排気ガスにどれくらい酸素が含まれているか調べるセンサーだよ。

 

 

f:id:AKI1200:20171227154652j:plain

f:id:AKI1200:20171227154720j:plain

 

 

シートを外して、サイドカバーを外すと配線が出てくるので切り離します。

 

f:id:AKI1200:20171227154913j:plain

f:id:AKI1200:20171227154937j:plain

 

センサーに55-6(潤滑油)をつけてセンサーがとれやすくします。

このセンサー、そんなにきつく締まってるの?

うん、このセンサーはサビついて緩まないことが多いんだよ。

なんせこのセンサーを外すための専用工具が売ってるくらいだし。

 

f:id:AKI1200:20171227155228j:plain

 

出来ればあんまりスパナでやりたくないけど、他に工具が無いから仕方ない。

何事もなく緩められればいいですわね。

 

 

f:id:AKI1200:20171227155432j:plain

 

無事にとれました。
あ~良かった。

 

 

では次にワイヤーを外します。

このマフラーは何故ワイヤーがついてるの?

俺も良くわかんない☆

排気ガス関係の制御でもしてるのではなくて?

たぶんそうだと思う。

 

 

f:id:AKI1200:20171227160005j:plain

f:id:AKI1200:20171227160128j:plain

 

テールを外すとよくわからんモーターが出てきます。

モーターに2本のワイヤーがついているのでとります。
モーターを回転させないよう注意です。

 

 

f:id:AKI1200:20171227160539j:plain

f:id:AKI1200:20171227160613j:plain

 

結構長いワイヤーね。

引っ張り出すのなにげに面倒だったよ。

 

 

f:id:AKI1200:20171227161038j:plain

 

ようやくマフラーのサイレンサーを外します。

この大きくて太くて硬いたくましいモノとも今日でお別れだ。

その言い回しに悪意を感じるのは私だけかしら?

??

わからないならそれでいいのよ。

マフラーのサイレンサーは2か所程ネジをとればすぐ外せます。

 

 

f:id:AKI1200:20171227162006j:plain

 

はい、サイレンサー外れました。

ていうかこのサイレンサーやたら重っ!

そんなに重いんですの?

今回買ってきたマフラーよりは確実に重いね。

 

 

f:id:AKI1200:20171227162616j:plain

 

サイレンサーがないと寂しく見えるわね。

この状態でエンジンかけたらどうなりますの?

排気音が物凄い爆音になる。
暴走族に負けないくらいうるさいよ。

試しにエンジンかけてみません?

近所迷惑だからやめなさい。

 

 

次にマフラーのパイプを外します。

 

f:id:AKI1200:20171227163340j:plain

 

このパイプの裏にネジが1本あるので軽く緩めておきます。
完全に外さない方が良いです。

 

 

f:id:AKI1200:20171227163737j:plain

 

この4本のパイプも外すのですが、その前に

 

 

f:id:AKI1200:20171227163919j:plain

 

バイクのフレームに傷がつかないようにガードしておきます。

ボロいTシャツが転がっていたので、それを使いました。

かなり用心するのね。

フレームって意外と傷付きやすいからね。

油断するとかなりエグイ傷がガッツリつくよ。

用心するに越したことはありませんわね。

 

 

ガード出来たら4本のパイプのネジを外した後、先ほど少し緩めただけのネジをとれば

 

 

f:id:AKI1200:20171227164821j:plain

 

マフラーの残り部分がごっそりとれます。

これも結構重かったよ。

一体何キロあるのかしらね?

俺も気になったので、実際に重さを量ってみました。

 

 

f:id:AKI1200:20171227165252j:plain

 

何故か車庫に体重計が転がっていたので、これで量りました。

車庫に体重計が転がってるとかあなたの家はどんな家庭ですの?

測定した結果、新しく買ってきたマフラーの重量は全ての部品を合わせて約3キロ

先ほど外した純正マフラーは部品全部で約16キロでした☆

重っ!純正マフラー重いですわ!

結果的に13キロも軽くなっちゃうのね。
すごいわね。

純正マフラー重すぎだろ。

 

 

f:id:AKI1200:20171227180944j:plain

f:id:AKI1200:20171227181420j:plain

 

マフラーがついていたところにガスケットが残っているのでとっておきましょう。

ガスケットっていうのは、排気ガスが漏れないようにするための部品のことだよ。

ししし知ってますわよそのくらい!
(知らなかったですわ・・)

 

何故そこで知ったかぶりするのかしら?

 

 

その後新しいマフラーに付属されてた新品のガスケットをつけます。

でも何もせずにそのままとりつけようとしても落ちてきてしまうので、これを使います。

 

 

f:id:AKI1200:20171227181540j:plain 

 

耐熱グリスです。
これを新品のガスケットに薄く塗ります。

 

f:id:AKI1200:20171227182051j:plain

f:id:AKI1200:20171227182232j:plain

 

ガスケットにグリスを塗らないとここで落ちてきます。

ついでにネジ(赤矢印)にもグリスを塗っときます。

恐らくここのネジはもう緩めることも無いだろうし、塗らなくてもいいんじゃない?

 

確かにそうだけど、まぁ一応ね。

 

 

ではいよいよ新しいマフラーを取り付けます。

いよいよですわね。

まずはマフラーの組み立てね。

 

 

f:id:AKI1200:20171227183042j:plain

 

こんな感じかな・・・たぶん。

たぶんってなによ。

新品のマフラーパイプには組み立てやすいように番号が書いてあるシールが貼ってあるものなんだけどさ。

このパイプには何も貼ってないからちょっと迷っちゃった。

不良品ですの?

違うよ、これは店頭展示品だったんだよ。
番号シールがないのもそのせいかもね。

展示品なら少しは安くなってましたの?

一応10%引きだった。
自分で取り付けるから工賃もかからないしね。

結局いくらだったの?

諭吉さんが大体22人くらい戦死した☆

た、高いわね・・そんな金額よく用意できたわね。

本当ですわね、普段『整備士は薄給だ!』とかいってるくせに。

 

 

確かに整備士は薄給だ。
それは嘘じゃない。

だが俺はぼっちだからな。

??
ぼっちとお金になんの関係があるのかしら?

知ってるか?ぼっちはな

人付き合い関連ではお金が1円もかからないんだぜ!

その浮いたお金を貯金して今回マフラーを買ったってわけさ!

ぼっち万歳!はっはっはっはっはっ!!

・・・悲しくなってきた。

あー、えっと、そのうちきっといいことあるわよ。
ほら!元気出しなさい。

 

(巫女さんが励ましてますわね。
さすがにかわいそうになったみたいですわ。)

 

 

 

f:id:AKI1200:20171227190500j:plain

f:id:AKI1200:20171227190533j:plain

 

ぐすん、次にばねをつけます。

ばねをつける専用工具もマフラーに付属されていたので簡単に出来ました。

 

 

f:id:AKI1200:20171227190847j:plain

 

ばねをつけたらバイクに取り付けます。
傷をつけないように注意しながら作業します。

 

 

f:id:AKI1200:20171227191130j:plain

f:id:AKI1200:20171227191209j:plain

 

次にマフラーの中間パイプをつけて、またばねをつけます。

ここまで来たらもう少しって感じね。

 

f:id:AKI1200:20171227191709j:plain

f:id:AKI1200:20171227191755j:plain

 

O2センサーも忘れずにつけます。

 

 

f:id:AKI1200:20171227192000j:plain

f:id:AKI1200:20171227192033j:plain

 

配線をつないだらサイドカバーを元に戻します。

 

 

f:id:AKI1200:20171227192222j:plain

f:id:AKI1200:20171227192254j:plain

 

そしてサイレンサーをつけます。

サイレンサーの位置も忘れずに調整しましょう。

 

 

f:id:AKI1200:20171227192556j:plain

f:id:AKI1200:20171227192631j:plain

 

その後マフラーバンドとばねをつけます。

このばね『ヨシムラ』って書いてあってオシャレね。

 

 

f:id:AKI1200:20171227192912j:plain

f:id:AKI1200:20171227192948j:plain

 

フェンダー周りも元に戻して、最後にマフラーを綺麗にしたら

 

 

f:id:AKI1200:20171227193158j:plain

 

全ての作業が完了です!
お疲れ様でした!

へぇ、なかなか良い感じね。

パイプの色が綺麗ですの。

 

 

f:id:AKI1200:20171227193544j:plain

f:id:AKI1200:20171227193610j:plain

f:id:AKI1200:20171227193637j:plain

 

この4本のパイプがなんかエロい。
ねぇ?巫女ちゃんもそう思うよね?

・・・・・。

・・・あら?

ね、ねぇ?エロいと思うよね?お嬢?

・・・・・。

・・・・。

・・・・・すいませんでした。

わかればいいのよ。

この変態。

 

 

早速エンジンかけてみたけど、やっぱり純正マフラーよりも排気音が大きくなったね。

でも政府認証マフラーなだけあってそこまでうるさくないわね。

いい感じだと思いますわ。

今日は乗れないけど、早く乗ってみたいな。

 

 

 

ということで今回はここまで。

長くなってしまいましたが、ここまで読んでくれてありがとうございました。

 

それではまた次回(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事編集するの結構大変だったよぅ。

そういうことは言わなくていいのよ。

次の出番はいつになりますの?

 

 

 

 

 

ZRXをカスタムしてみる その11 グリップ編

皆さんこんばんわ。突き指しやすいことでお馴染みの私こと負け犬です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、私の相棒であるZRX1200DAEGをカスタムしてみたので、今回はカスタムのお話をしようと思います。

 

では早速逝ってみましょう。

 

カスタム内容はこちら

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20171204194756j:plain

 

グリップ交換でございます。

 

このグリップは走行時の振動を吸収して運転手の疲労を軽減してくれるらしいです。

 

本当かどうかは知りません。

 

実は今回のカスタムはグリップヒーター(暖かくなるグリップ)をつけようかどうかでかなり悩んだのですが、普通のグリップにしました。

 

冬場はロングツーリングに行かない私にはグリップヒーターはあまり必要ないかなと思いました。

 

それにグリップヒーターはお値段も高いし、冬以外の時期は活躍しないしね。

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20171204195629j:plain

 

こちらは今ついている純正グリップです。

 

これを先ほどの買ってきたグリップと交換します。

 

それでは作業開始。

 

 

 

 

使用した工具

 

六角レンチ

 

マイナスドライバー(小)

 

パーツクリーナー

 

グリップ用接着剤

 

己の意思を貫き通す強い心

 

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20171204195946j:plain

 

最初はアクセル側(右側)から攻めていきましょうかね。

 

まずはバーエンドを六角レンチで外します。

 

相変わらず背景がゴミゴミしていて申し訳ないです。

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20171204200158j:plain

 

外れました。

 

このバーエンド、加工するのかなり苦労したっけなぁ。

 

そのせいかやたらと愛着があります。

 

 

aki1200.hatenablog.com

 

 

次はグリップを外すわけですが、接着剤でガッチリくっついているのでちょっと引っ張った程度じゃ外れません。

 

そこで

 

 

 

f:id:AKI1200:20171204200348j:plain

 

みんなの人気者、パーツクリーナーを使います。

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20171204200531j:plain

 

グリップの隙間にマイナスドライバーを突っ込んで中にパーツクリーナーを注入します。

 

 

 

f:id:AKI1200:20171204200710j:plain

 

すると簡単に外れるようになるので、さっさと外します。

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20171204200807j:plain

 

はい、とれましたよっと。

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20171204200858j:plain

 

左が外したグリップ、右がこれから取り付けるグリップです。

 

左のグリップは硬いゴムでできている感じですが、右のグリップはブニブニしていて柔らかいです。

 

 

 

f:id:AKI1200:20171205193437j:plain

 

新しいグリップをつける前にハンドルにくっついている接着剤をきれいに掃除します。

 

パーツクリーナーを使えばわりと簡単にきれいになります。

 

 

では新しいグリップをつけましょう。

 

 

 

f:id:AKI1200:20171205193518j:plain

 

グリップは左右で微妙に穴のサイズが違うので間違えないように注意します。

 

 

 

f:id:AKI1200:20171205193608j:plain

 

グリップを少し差し込んだら

 

 

f:id:AKI1200:20171205193638j:plain

 

グリップ用の接着剤を使います。

 

この接着剤は前にハンドル交換をした時の余り物です。

 

 

aki1200.hatenablog.com

 

 

今回もこの接着剤を使おうと思います。

 

が、

 

 

 

f:id:AKI1200:20171205193918j:plain

 

中で接着剤が固まって出てこない

 

えぇ・・・マジか。

 

ちゃんとフタしといたんだけどな。

 

ていうかこれの他に接着剤無いよ?

 

これを使う予定だったので新しい接着剤は買ってません。

 

ど、どうしよう

 

ここまで作業しちゃったから中断はしたくないなぁ。

 

でも今から接着剤を買って来るのもかなり面倒ですねぇ。

 

ということで

 

 

 

f:id:AKI1200:20171205194002j:plain

 

接着剤の容器を一部切ってみた。

 

まだ固まっていない部分があったので、容器を切って搾り出す作戦です。

 

 

 

f:id:AKI1200:20171205194104j:plain

 

なんとか無事に出てきました。

 

あー良かった。

 

詰んだかと思った。

 

あとはグリップを押し込んでいくだけなのですが

 

 

 

f:id:AKI1200:20171205194147j:plain

 

ここまで入ったところでびくともしなくなりました。

 

あともう少しなのに酷いや。

 

これは俺の筋力が試されているのか?そーなのか?

 

 

・・よろしい、戦争だ

 

その挑戦、受けて立ってやる! 

 

頑張ってねじこんでやるぜ。

 

 

ふんっ!!

 

っっ~~だ、駄目だぁ、びくともしないぃ。

 

だがこんなことで負けはせんよ。

 

勝つのは俺だぁ!

 

 

 

 

 

 

 

20分後

 

 

 

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20171205194147j:plain

 

ぜぇ・・ぜぇ・・はぁはぁ・・・・

 

うおぉぇぇっ!!

 

うっ、激しい息切れのせいでなんか気持ち悪くなってきた。

 

 

もう無理

 

 

無理無理無理、も~う無理、きついきつい。

 

がんばっても1ミリも動かないよ。

 

悔しいが負けを認めよう。

 

私こと負け犬が勝負に勝つなんてやっぱり無理やったんや。

 

そんなわけで力技では無理だったので

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20171205194336j:plain

 

パーツクリーナー様のお力をお貸りします。

 

接着剤を塗ったヵ所にパーツクリーナーがついてしまったら嫌なので、出来れば使いたくなかったんですけど。

 

私が非力なせいなので仕方ありません。

 

接着剤を塗ったヵ所に吹き込まないように注意しながら少量注入します。

 

 

 

f:id:AKI1200:20171205194426j:plain

 

ようやくつきました。

 

滅茶苦茶疲れた。

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20171205194602j:plain

 

バーエンドを取り付ければ完成です。

 

しかしもう片方(左側)のグリップも交換なので、同じ作業をもう1回やります。

 

 

しんどい

 

 

 

f:id:AKI1200:20171205194646j:plain

 

もう片方のグリップも先程と同じ工程で外し

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20171205194906j:plain

 

なんやかんや作業して取り付け完了。

 

ここでもグリップがびくともしなくなり、手こずったのはここだけの話。

 

 

 

f:id:AKI1200:20171205195002j:plain

 

ということで全ての作業が完了です。

 

見た目がカッコよくなりました。

 

苦労した甲斐があったぜ。

 

これで振動による疲労が軽減されればもっといいな。

 

あんまり期待してないけど。

 

 

 

 

あと、実は他にもグリップと一緒に買ってきたものがあります。

 

こちらです。

 

 

 

f:id:AKI1200:20171205195220j:plain

 

盗難防止アイテムです。

 

バイク用品店で安く売っていたので買いました。

 

私の職場は自動車整備工場なので、お客さんの車に関する情報がよく入ってきます。

 

最近は特に

 

『うちのお客さんの〇〇さんの車が盗まれたんだって』『〇〇さんの息子のバイクが盗難されたらしい』

 

といった盗難に関する話が多いんですよ。

 

盗難は私も他人事ではないので、今回ついでに盗難防止アイテムを買ってみたわけです。

 

 

 

f:id:AKI1200:20171205200317j:plain

 

ではバイクにつけてみましょう。

 

このアイテムは鍵をさして回すと突起(赤丸の部分)が出てきたり引っ込んだりします。

 

まずは突起(赤丸)を引っ込めて

 

 

 

f:id:AKI1200:20171205200559j:plain

 

タイヤのところについている円盤状の部品の穴(赤丸)に位置をあわせて盗難防止アイテムの突起をにゅっと出せば 

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20171205201106j:plain

 

こんな感じにつけられます。

 

これでタイヤが回らなくなるので盗難されにくくなります。

 

このアイテム、プロの盗難集団に狙われたら通用するかはわかりませんが、何もしないよりは全然良いと思います。

 

皆さんも自動車の盗難にはくれぐれもご注意ください。

 

私の会社で聞いた話ですと、特に車庫が無く外に出しっぱなしになっている車やバイクの盗難が多いようです。

 

 

 

 

ということで今回はここまで。

 

長くなってしまいましたが、ここまで読んでくださりありがとうございます。

 

それではまた次回(^o^)/ 

 

 

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20171112143328p:plain