落ちこぼれ戦記

人生の敗北者が日々を細々と綴っていく日記

ナンパしてみる

皆さんこんばんわ。最近何故か鼻血がよく出る様になった私こと負け犬です。

 

突然ですが私こと負け犬はモテません。

思わず爆笑しちゃうぐらいモテません。

彼女いない歴=人生です。orz

 

20代も半ばだというのにこれはあまりに酷いのでついに一大決心しました。

 

1度でいいから彼女がほしい!なんとかして彼女をつくろう!

 

もうこんなことを言い出す時点で我ながら気持ち悪いですがモテない負け犬の遠吠えだと思って聞き流してください。

 

というわけで、待っていても誰も告白しに来てはくれないので行動あるのみです。

とりあえずまずはナンパしてみます。

 

私の職場は主に2か所あります。1つは人数が全員で5人ぐらいしかいない小さな会社、もう一つは全員で何百人いるの?って訊きたくなるような大きい会社です。

 

私は今日は大きい会社のほうに出勤だったので、前々から気になっていた話したことも無い初対面の女性に思い切って声をかけてみました。

 

負け犬「あの、すいません。」

 

女性「え・・はい、なんですか」

 

負け犬「突然すいません。もしよければ僕と友達になってください。」

 

女性「・・・ええっ!マジですかぁ!!?」

 

女性「あははははははははっ!!」

 

なんだ?滅茶苦茶笑われてんだけど。これはいけるのか?脈ありなのか!?

 

女性「あはははははは・・・はあぁ~」

 

あ、笑い終わった。

 

女性「でも私、結婚してるんですよ。」

 

終わった・・・。

 

負け犬「あぁそうなんですね、そりゃ残念です。ありがとうございました!」

 

ここで分かれ道だったのでそのまま別れました。

 

いや、分かってたよ?ナンパなんてそうそう成功しないよ?俺も当たって砕けろな気持ちだったし。でも・・・でもね?

 

結構くるものがあるな。

 

はい、私の人生初のナンパは見事に失敗しました。

さすがに職場でのナンパはもうしないです。手当たり次第にナンパしまくったら後々誰かに怒られそうだし。

 

職場以外なら問題無さそうですが私はチキンなのでそう何度もナンパできそうにないかな。

 

というわけで今回はここまで。恋人ができる日は遥か遠い日だと思いますが頑張ってみます。それではまた次回(^o^)/

 

※このお話しはノンフィクションです。登場する人物、地名、団体名などは全て架空の妄想ではありません。負け犬は本当にナンパ失敗したので暇な方は励ましのコメントをくれると嬉しいです。