落ちこぼれ戦記

人生の敗北者が日々を細々と綴っていく日記

日産ティーダのオイル交換をしてみる その2

皆さんこんばんわ。一年中せきをしていることで大好評の私こと負け犬です。

 

 

今日は雨が降りそうで降ってない天気だったので、車のオイル交換をしたいと思います。

 

前回オイル交換したのは確か約2か月前だったと思います。(オイル交換をしてみる 参照)

 

まだ2か月しか経ってないのにもうオイル交換しなくちゃならないのか・・・ちょっと早くない?

 

でも前回オイル交換してからもう4000キロ走っちゃったしなぁ。

 

私はいつも4000キロ走ったらオイル交換をしているので、今回もやるしかありません。

 

ここ最近通勤で毎日往復70キロも走っていたから仕方ないか。

 

次の職場は私の棲みかから近いから今回オイル交換すればしばらくやらなくてもいいだろうし、頑張ろうか。

 

オイル交換の詳しい手順は『オイル交換をしてみる』の記事で書いた気がするので、今回は多少省略します。

 

 

 

f:id:AKI1200:20170626193034j:plain

 

いつものように名前がわからないこの物体を乗り上げます。

 

これを乗り上げるのはいまだに慣れない。

 

ちょっと怖い。

 

 

f:id:AKI1200:20170626193250j:plain

 

車の下に仰向けのまま背中でほふく前進して潜り込みます。

 

そして14ミリのネジを緩めてオイルを抜きます。

 

するとコーヒーの様な色のオイルが出てきました。

 

 

f:id:AKI1200:20170626194756j:plain

 

オイルを入れる所のふたを取るとオイルの出が良くなるので忘れずに取っておきます。

 

 

 

f:id:AKI1200:20170626194944j:plain

 

先ほど緩めた14ミリのネジです。

 

ワッシャー(ネジについてる茶色い輪っか)も問題ないので交換せずにこのままいきます。

 

たまに「オイル漏れを防ぐためにオイル交換する度にこのワッシャーは交換しましょう」と言う方がいるようですが、私は基本的に交換しません。

 

もちろんワッシャーが駄目になってしまっているなら交換しますが、ネジを締める力加減を間違えなければこのワッシャーはなかなか駄目になりません。

 

私の車は現在走行距離が約80000キロ、もう何度もオイル交換を自分でしていますがこのワッシャーを交換したのは1回だけです。

 

それでも特にオイルも漏れる事無く問題なく乗れているので、私は基本的には交換していません。

 

 

 

f:id:AKI1200:20170626200506j:plain

 

オイルも大体抜けたみたいなのでネジを締めます。

 

ここで締めすぎると先ほどのワッシャーが駄目になるので注意です。

 

 

 

f:id:AKI1200:20170626200434j:plain

 

抜けたオイルです。

 

ブラックコーヒーです。

 

ちなみに新品のオイルは午後の紅茶のストレートティーの色です。

 

 

f:id:AKI1200:20170626200834j:plain

 

今回入れるオイルです。

 

お店で一番安いモノを買ってきました。

 

会計の時にレジの店員さんに

 

「オイル交換ですか?うちの店で交換しますか?」

 

と、にこやかに訊かれたので

 

「いえ、オイルは持ち帰ります。」

 

と言ったら店員さんの声からにこやかさが消え、急に冷たくなりました。

 

酷いや(/_;)

 

ちなみに今回はオイルフィルターは交換しません。

 

 

 

f:id:AKI1200:20170626201516j:plain

 

 オイルを入れたら一度エンジンをかけます。

 

エンジンかけるついでに車もおろしてしまいましょう。

 

 

 

f:id:AKI1200:20170626202812j:plain

 

バックします。ご注意ください。

 

 

 

f:id:AKI1200:20170626202911j:plain

 

 最後にオイルの量をチェックします。

 

非常に見づらいですが、オイルは十分入っています。

 

 

これでオイル交換は終了です。

 

前に書いた記事と似たような内容なので退屈だったかもしれませんが、ここまで読んで下さりありがとうございます。

 

それではまた次回(^o^)/

 

 

 

 

 

//トップに戻るボタンの設定
f:id:AKI1200:20171112143328p:plain
//トップに戻るレンジの設定