落ちこぼれ戦記

人生の敗北者が日々を細々と綴っていく日記

珍しいお客さんを紹介してみる

皆さんこんばんわ。血圧が低過ぎることで好評な私こと負け犬です。

 

 

 

 

 

 

少し前に『厄介なお客さんを紹介してみる』を書いたのですが、それなりにウケが良かったような気がします。

 

aki1200.hatenablog.com

 

 

なので今回はその記事の続編の話をしたいと思います。

 

題して

 

『珍しいお客さんランキング』です。

 

私が自動車整備士をしていて遭遇した珍客をランキングにしてみました。

 

前回同様に1位~5位まであります。

 

それでは早速逝ってみましょう。

 

 

 

 

 

珍しいお客さんランキング第5位

 

『車壊れた詐欺をするお客さん』です。

 

お年寄りの方に多いです。

 

1年に数回出現します。

 

このお客さんはまず『車が壊れたからなんとかしてくれ』と言ってきます。

 

『エンジンがかからない』『エアコンがきかない』『サイドブレーキが解除できない』など人によって言ってくる内容も違います

 

しかし実際に点検してみるとどこも壊れていないんですよね。

 

では何故お客さんが『車が壊れた』と言い出したかというと

 

間違った操作をしているせいで自分の思う通りに車が動かず、その結果『車が壊れた』と思い込んでしまうのです。

 

そりゃあ間違った操作をしてれば車もちゃんと動きませんよね。

 

このタイプのお客さんは自分が正しいと信じて疑わない性格の方が多いです。

 

おまけに点検した後に『ちゃんと正しい操作をすれば問題なく動きます。故障ではありません』とこちらがお客さんに報告すると

 

『あっそ。じゃあいいや』

 

と雑な反応をしてくるのがお約束です。

 

すげーイラッとします♪

 

なんかねぇ、妙にプライドが高いんだよねぇこのテのお客さん。

 

素直に自分の非を認めて謝ったりお礼を言ったりしないんですよ。

 

 

車の操作は意外とわかりづらいので、出来ないのは仕方ないことだと思います。

 

わからないと思ったらまずは説明書を読もうぜ☆

 

 

 

迷言

 

感謝の気持ちを忘れた奴に良い奴はいない

 

 

 

 

 

 

 

 

ドキが胸胸する第4位

 

『修理に来たのに修理しないお客さん』です。

 

私が5年程自動車整備士をやってきた中で数回出現しました。

 

皆30代ぐらいの人だっかな?

 

ある日お客さんが『車の調子悪いから直してほしい』と言ってきました。

 

点検してみたところ故障ヵ所が複数あり、修理に数日かかりそうなのでお客さんの車を預かって修理することに。

 

お客さんには代わりに会社の代車に乗ってもらうことになりました。

 

そして修理を始めて一日経った時にそのお客さんがやって来て『これから遠出するから私の車を返してくれ』と言ってきました。

 

『修理は数日かかると言いましたよね?それに代車も貸したと思いますが?』とこちらが言うと

 

『やっぱり遠出する時は自分の車じゃないと駄目だ、修理終わってなくても良いから今すぐ車返してくれ』

 

と言って譲りません。

 

そう言われては仕方ないのでまだ修理途中の車をお客さんに納車しました。

 

その後そのお客さんが再び現れることはありませんでした。

 

一体何がしたかったんや・・・

 

 

修理に出すなら自分の予定をきちんと調整してからにしてね☆

 

 

 

 

迷言

 

異常のある車に乗ってて怖くないの?

 

 

 

 

 

 

 

第3位

 

『お金を払わないお客さん』です。

 

50代~60代の方で何人か見たことがあります。

 

車検や修理などが終わった後にお金の支払いをして貰おうとすると

 

『後で振り込むわ』『今日お金持ってきてないから後でいい?』

 

と言うお客さんは実は結構います。

 

ただ、ほとんどの人はきちんとお金を払ってくれます。

 

私の勤めている整備工場は地域密着型、ようするに地域の人達やその知り合いなどがメインのお客さんです。

 

なので、私の会社の社長はそういう後払いするお客さんであってもあまり邪険に突っぱねることはしないみたいです。

 

そこにつけこみお金をずっと払わずに雲隠れするお客さんも数人見たことがあります。 

 

音信不通、自宅に行っても留守、請求書を送り付けても当然無視。

 

病んだ美少女のごとく携帯電話や自宅の電話に鬼電しまくり、ようやくお客さんが電話に出たら

 

『困りますよお客さ~ん、ちゃんとお金払ってくださいよ~。』

 

と社長や上司が電話で話していたりします。 

 

 それを見た私は自動車整備士って仕事で借金の取り立てもするのか~、就く仕事間違えたかな?』

 

と思うのであります。

 

 

ちゃんとお金は払わないと駄目だぞ☆

 

雲隠れ駄目。絶対。

 

 

 

 

迷言

 

借金の取り立てをする整備士にはなりたくない

 

 

 

 

 

 

 

ランキング注目の第2位

 

『代車をカスタムするお客さん』です。

 

このお客さんは2回ぐらい遭遇したことがあります。

 

2回とも外国人のお客さんでした。

 

車検や修理などで車を預かり、かわりに代車に乗ってもらうのはいつものことなのですが、代車がカスタムされまくって変わり果てた姿で帰ってきたことがありました。

 

何故借りた車をカスタムするんだ?

 

車の外見や内装をカスタムして返してくるんですよ。

 

最高に迷惑なのでやめてください

 

カスタムパーツを全部とって元に戻すの結構面倒なんだよ?

 

おまけに車内によくわからんお香みたいなのを焚かれてすげー変なにおいがするし。

 

そういうにおいってなかなかとれないんだよ。

 

数カ月は車内が外国人の方特有のにおいで溢れかえる事態になりました。

 

異臭テロ勃発です。

 

当然他のお客さんに『すごいにおいするけどこの車に乗ってくれない?』なんて言えません。

 

 

 

借りた車でテロを起こしちゃ駄目だぞ☆

 

 

 

迷言

 

レンタル異臭事件

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁついにお待ちかねの第1位の発表です。

 

珍しいお客さんランキング第1位

 

 

 

 

 

『堂々とお酒が置いてあるお客さん』です。

 

約5年の整備士人生の中で1度だけ遭遇しました。

 

確かこの方も外国人の人だったと思います。

 

修理で車を預かった際に何気なく運転席のドリンクホルダー(飲み物を置くところ)を見てみると

 

500mlのビールの缶が置いてありました

 

もちろんノンアルコールではないです。

 

あの時は自分の目を疑ったね。

 

『ええwwwwww嘘でしょwwww大胆すぎるwwwwwwww』

 

ってなりましたよ。

 

思わず爆笑しちゃった。

 

あまりに堂々と置いてあるから俺が間違ってるのかと思ったもんね。

 

あれ?飲酒運転ってなんだっけ?みたいな。

 

実際に飲酒運転しているところを見たわけではないですが、一応上司に報告だけしておきました。

 

その後そのお客さんにどういう対応をしたかは知りませんが、あれ以来私の会社に来なくなりました。

 

何年前の出来事だったっけな・・・忘れちゃったな。

 

 

 

みんなは飲酒運転はしちゃ駄目だぞ☆

 

 

 

迷言

 

間違ったことでも堂々としていると正しく思えてくる不思議

 

 

 

 

以上で『珍しいお客さんランキング』は終了です。

 

世の中には色々な人がいますねぇ。

 

皆さんの会社にはどんな面白いお客さんがいますか?

 

それではまた次回(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

//トップに戻るボタンの設定
f:id:AKI1200:20171112143328p:plain
//トップに戻るレンジの設定