落ちこぼれ戦記

人生の敗北者が日々を細々と綴っていく日記

ZRXをカスタムしてみる その7 ラジエーターガード編

皆さんこんばんわ。よく突き指をすることでお馴染みの私こと負け犬です。

 

 

 

 

 

最近涼しい日が続きますね。

 

普段外で仕事している私にとってはとても過ごしやすいです。

 

しかしまだ奴ら(蚊)が元気に飛び回っているので油断は禁物です。

 

油断するとあっという間に5か所ぐらいさされます。

 

 

 

 

今回は久しぶりに私の相棒であるZRX1200DAEGをカスタムしてみたよってお話です。

 

今回のカスタムはこちら

 

 

f:id:AKI1200:20170903125037j:plain

 

ラジエーターガードでございます。

 

ラジエーターとは、簡単にいうと『エンジンが熱くなりすぎてオーバーヒートしないように冷やしてくれるもの』です。

 

ラジエーターはとても傷付きやすいデリケートなものなので、このガードをつけて飛び石や虫などの敵からの攻撃を防ぎます。

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20170903125728j:plain

 

赤い丸の部分がラジエーターです。

 

すでに多少の傷がついています(青丸の部分) 

 

どうしようもないのでこの傷は見なかったことにします。

 

では逝きますか。

 

 

 

準備するもの

 

 

f:id:AKI1200:20170903130041j:plain

 

六角レンチ(5ミリ)

 

メガネ(何ミリでも良い)

 

どんな逆境にも負けない強い心←どこに行けば手に入りますかね?誰か教えてください

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20170903130309j:plain

 

まずピカピカのメッキ部分をとります。

 

ネジを1本とればとれます。

 

反対側も同じです。

 

 

 

f:id:AKI1200:20170903130504j:plain

 

とれました。

 

こういうピカピカのメッキパーツはテキトーに転がしておくと泣きたくなるくらいエグイ傷がつくので、傷つかないようにダンボールや厚めの袋の上に置いておきます。

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20170903131037j:plain

 

次にプラスチックの部分をとるため、この二本のネジをとります。

 

反対側も同じです。

 

 

 

f:id:AKI1200:20170903131201j:plain

 

プラスチックの部分がとれたらまた二本ネジが出現するのでとります(撮り方が悪くて1本隠れて見えないけど) 

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20170903131459j:plain

 

もしネジがなかなか緩まない時はメガネをこんな感じに使います。

 

写真のメガネの向きはネジを締めるときの向きですね。

 

他に便利な六角の工具があればこんなことしなくても いいんですけど、私の家にはこの六角レンチしかなかったのでこの方法を使いました。

 

ただあまり褒められた方法ではないので、この方法をやってみる際は自己責任でお願いします。

 

 

 

f:id:AKI1200:20170903132106j:plain

 

はい、ラジエーターを素っ裸にしました。

 

ラジエータ『いやん恥ずかしい♡』

 

 

 

いよいよラジエーターガードの取り付けを始めます。

 

 

f:id:AKI1200:20170903132332j:plain

 

まず付属の細長いゴムをつけます。

 

このゴムはラジエーターガードが振動でカタカタしないようにするためにつけるのでしょうね。

 

たぶん。

 

 

 

f:id:AKI1200:20170903132558j:plain

f:id:AKI1200:20170903132625j:plain

 

上下にゴムをつけて

 

 

 

f:id:AKI1200:20170903132708j:plain

 

ガードをつけます。

 

このガード、意外とすんなりつけられなかったです。

 

けっこう寸法ギリギリで作ってあるみたいだな。

 

 

 

f:id:AKI1200:20170903132938j:plain

 

あとは外したものを元通りに戻せば

 

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20170903133150j:plain

 

作業完了です。

 

いいねいいね、なんか高級感が出てカッコイイ。

 

これである程度の敵襲も防げるでしょう。

 

とりつけ時間は20~30分程で終わりました。

 

まぁそんなに難しくなかったしね。

 

 

 

f:id:AKI1200:20170903133504j:plain

 

意外と存在感があるパーツですね。

 

ちなみにこのカスタムパーツはAmazonで買いました。

 

Amazonアソシエイトにリベンジする際に買ったヤツです。

 

aki1200.hatenablog.com

 

 

お値段高かったです。

 

カスタムパーツって高いのよね。

 

 

 

 

ということで今回はここまで。

 

それではまた次回(^o^)/ 

 

 

 

 

 

 

 

 

//トップに戻るボタンの設定
f:id:AKI1200:20171112143328p:plain
//トップに戻るレンジの設定