落ちこぼれ戦記

人生の敗北者が日々を細々と綴っていく日記

ZRXのオイル交換をしてもらってみる

皆さんこんばんわ。爪がボロボロになりやすいことで好評な私こと負け犬です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日やたら辛いお菓子を食べてみました。

 

aki1200.hatenablog.com

 

 

そのおかげで昨日の夜から今日の朝にかけて物凄くお腹の調子が悪かったです。

 

何回もトイレに立て籠もっちゃった☆

 

お尻超痛い。

 

もうしんどいことしんどいこと。

 

今日仕事出来るか不安になるくらい調子悪かったです。

 

無理して辛いものを食べた者の末路です。

 

良い子は真似しちゃ駄目だゾ☆

 

それと、どうすれば辛いものを食べたあと苦しまずに済むんですかね?

 

誰か教えてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日私の相棒であるZRX1200DAEGのオイル交換をお店でしてもらいました。

 

オイル交換ぐらい自分で出来るだろ?

 

と思われるかもしれませんが、お店でやってもらったのには理由があります。

 

私のバイクは購入金額にオイル代も含まれていたので、購入したお店で交換してもらった方が良いなと思ったんです。

 

オイル代は前払いしてあるので工賃だけ払えばやってもらえるというわけです。

 

オイル交換の工賃は全然高くないしね。

 

 

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20170807194858j:plain

 

結構前に撮った私のバイクの写真。

 

 

 

 

 

 

 

そんなわけで久し振りにバイク屋さんに行って来ました。

 

オイル交換をしてもらっている間は店内のバイクを暇つぶしにボケーッと眺めます。

 

バイクを眺めるだけでも楽しいですよね。

 

店内を夢遊病のごとくフラフラしていると、お店の営業の人が話かけてきました。

 

会話の内容はただの世間話ですが、私のようなコミュ力の低い口下手野郎は話についていくだけで精一杯です。

 

なんとかやり過ごしてほっとしていたらまた別の営業の人が私に話かけてきました。

 

う~ん、俺のことは放っといてくれないかな。

 

営業の人にとってはお客さんとの世間話も仕事のうちなんでしょうけど。

 

かろうじて2人目の営業の人もやり過ごし、今度こそバイク観賞を再開しようとしたら今度は店長が話かけてきた。

 

一体なんなの?何故にみんな俺に話かけてくるの?

 

やめちくり~俺はぼっちでコミュ力低いんだよ~。

 

私との会話の大半は謎の沈黙が支配しているのにそれでも話かけてくるなんて、接客業の鑑ですね。

 

店長との会話の内容は私の乗っているバイクの話でした。

 

『負け犬さんのバイクはこれから価格が高騰すると思いますので手放す際はぜひうちで買い取りさせてください』

 

 とのことでした。

 

私の乗っているZRX1200DAEGは人気のある車種なのですが、もう生産終了してしまったんです。

 

生産終了したのは確か去年だったと思います。

 

そんなわけで、これから私の乗っているバイクの価値が上がるらしいです。

 

盗難には気を付けなくちゃな。

 

 

 

 

 

その後、オイル交換終わったよーって言われたので整備士さんの所に行くと

 

なんだか知らんが褒められた。

 

整備士さんいわく

 

『良い運転する人のバイクはオイルが良い色していて、においも良いんですよ』

 

『負け犬さんのバイクから出てきたオイルはどちらもとても良い感じでした』

 

だそうです。

 

私も一応自動車整備士ですが、オイルをいいにおいと思ったことはないですね。

 

色についてはわかりますけど。

 

やっぱりバイクと車じゃ違うんだろうなぁ。

 

 

 

 

 

 

お金も払ったので帰ろうとしてバイクに跨ると、2人乗りしたバイクがお店の駐車場に入ってきました。

 

運転者は男の人で、後ろに乗っている人は女の人でした。

 

めっちゃ羨ましい(血涙)

 

いいなぁ、俺も死ぬまでに1度でいいから女の子を後ろに乗せて走ってみたいな。

 

まぁ・・・・どうあがいても俺には無理か。

 

彼女どころか友達すら冗談抜きで1人もいないし。 

 

悲しいけど、これが現実なのよね。

 

とてつもなく寂しい気分になりましたが、私は独りバイクに乗り帰宅しましたとさ。

 

 

 

 

 

ということで今回はここまで。

 

明日は仕事が休みだキャッホーイ!

 

それではまた次回(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

//トップに戻るボタンの設定
f:id:AKI1200:20171112143328p:plain
//トップに戻るレンジの設定