落ちこぼれ戦記

人生の敗北者が日々を細々と綴っていく日記

いずれ来る終わりの話をしてみる

皆さんこんばんわ。本番に弱いことで好評な私こと負け犬です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日『500人突破してみる』を書いたばかりでこんなことを書くのもなんですが、ちょっと気になったので皆さんに訊いてみたいと思います。

 

 

 

皆さんはブログをいつまで続けますか?

 

 

『こいついきなり何言い出すんだ?ふざけやがって、タイヤグミ5箱送りつけてやる』

 

と思うかもしれませんが、とりあえず私の話を聞いてください。

 

あとタイヤグミ5箱はやめてください。

 

マジで発狂してしまいます。

 

 

aki1200.hatenablog.com

 

 

 

 

 

皆さんも見たり聞いたりしたことがあると思います。

 

『ブログを3ヶ月継続出来る人は〇割』

 

『1年継続出来る人は〇割』

 

みたいなやつ。

 

実際私も全然更新されていないブログを何度も見たことがあります。

 

ブログを継続することは結構大変ですよね。

 

私は『エロゲやめて暇だからブログでもやってみるか』

 

という深い考えも無くブログを始めてしまった愚か者ですが、なんだかんだで半年程ブログをやっております。

 

なのでブログを継続させることの大変さはわかっているつもりです。

 

 

 

 

 

そんな更新されていないブログを何度も見て私は

 

『俺もいずれはブログをやめる時が来るんだろうな』

 

『他の人達はどれくらい続けるのかな?』

 

と思ったわけですよ。

 

始まれば必ず終わりが来ます。

 

遅かれ早かれいつかはブログをやめることになると思います。

 

永遠に続けることなんて不可能ですから。

 

 

皆さんはブログのやめ時はいつだと思いますか?

 

 

ブログに飽きた時?

 

生活が忙しくて時間がなくなった時?

 

書くことがなくなった時?

 

何か目標を達成した時?

 

それとも、他の理由?

 

 

 

『そんな後ろ向きなこと考えてたらブログなんかできねーよ』

 

『考えたこともなかった』

 

という方がほとんどだと思います。

 

私も今のところはブログをやめる気はありませんが、いつやめることになるかはわかりません。 

 

ただ、私には『これをやらない限りブログは絶対やめない』というやめるための最低条件みたいなのはあります。

 

それは、お礼を言うことです。

 

 

 

 

 

あれはこのブログを始めて2か月ぐらい経った時のことでした。

 

その時はまだ1日のアクセス数は5~10、読者登録数は10人程でした。

 

さっきも言った通り、私はただ暇だったからなんとなくブログを始めただけです。

 

なので当時はこの閑古鳥が鳴くほど人気のないブログを続けるモチベーションがもうほとんどありませんでした。

 

全然人来ないし、まだ2か月ぐらいしか経ってないけどもうブログやめようかな。

 

そう思いながらいつも通り記事を投稿しました。

 

その当時の記事はこちらです。

 

 

aki1200.hatenablog.com

 

この記事を投稿して数時間後、この記事のコメント欄にコメントが書かれました。

 

当時は今と違ってコメントを書いてくれる方は滅多にいなかったので、結構びっくりしました。

 

ドキドキしながら見てみると

 

『以前から読ませてもらってます。負け犬さんの文章が好きです』 

 

という感じのとても嬉しくなるコメントが書かれていました。

 

1番最初に私の記事を好きだと言ってくれた方でした。 

 

あの時は本当に嬉しかったです。 

 

それからというもの、この方、祈さんは私が記事を投稿するたびに必ずコメントをしてくれるようになりました。

 

当時の私は祈さんのコメントがとても楽しみでした。

 

ブログをやめようと考えなくなるくらいに。

 

ある日、私がtwitterを始めたらすぐに私のことをフォローしてくれました。

 

 

aki1200.hatenablog.com

 

この記事のコメントを見る限り、わざわざ私のtwitterアカウントを探してくれたみたいです。

 

感激モノでした。

 

この日から、祈さんは私がtwitterでつぶやけば必ず返信してくれるようになりました。

 

もちろんブログにも毎回コメントしてくれました。

 

本当に、嬉しかった。

 

 

 

祈りさんが毎回欠かさずコメントしてくれる日々は2か月ほど続きました。

 

アクセス数が伸びはじめ、読者登録数がもうすぐ100人突破しそうになったある日、私はいつも通りtwitterでつぶやくといつも通り祈さんから返信がありました。 

 

『これから心を休める旅に出るからスマホも本も冷蔵庫も開かない生活に突入よ』

 

とのことでした。

 

その後、『ブログを覗いたときはコメントする』とtwitterで返信がありました。

 

その日から祈さんのコメントやtwitterでの返信は減っていき、8月1日のペヤング記事を最後に完全に途絶えました。

 

aki1200.hatenablog.com

 

寂しいけど、仕方ないですね。

 

 

 

そしてコメントが途絶えた後も私はブログをやめることなくこうして続けています。

 

何故かって?

 

祈さんがまた来てくれた時にこの『落ちこぼれ戦記』が無かったらがっかりさせちゃうだろ?

 

それに今はあの時と違ってたくさんの読者様がいますから。

 

毎日たくさんの方に楽しませてもらっています。

 

ただ、もし、叶うのなら祈さんともう一度だけでいいのでコメントのやりとりをしたいです。

 

そしてお礼を言いたいです。

 

    

 

        

 

 

 

 

                あの日から

 

            あなたが支えてくれたおかげで

            

             私はここまで来れました

 

          あなたは支えたつもりはないのかもしれない 

 

                それでも

 

           やめようか迷っていた私にとっては

 

            とても心強い支えになりました

 

               本当に本当に

 

             ありがとうございました

 

           あなたは読者登録をしていないけど

 

             そんなの関係ないです

 

            あなたは誰がなんと言おうと 

 

          『落ちこぼれ戦記』の読者様第1号です

 

              また来てくれる日を   

 

              楽しみにしています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつかお礼を言う時が来るまでは私はブログをやめたりしませんし、ブログを引っ越したりもしません。

 

もちろんお礼を言えたらすぐにやめるわけではないです。

 

先ほども言いましたが、やめる予定は今のところないです。

 

なのでこれからもよろしくお願いします。

 

 

 

・・・なんか、柄にもなく真面目に書いてしまったな。

 

俺らしくもない。

 

でもまぁ、たまにはこういうのもいいんじゃなかろうか。

 

ということで今回はここまで。

 

それではまた次回

 

 

 

 

 

 

 

//トップに戻るボタンの設定
f:id:AKI1200:20171112143328p:plain
//トップに戻るレンジの設定