落ちこぼれ戦記

人生の敗北者が日々を細々と綴っていく日記

1度は脱線したが再びレールにのってみる

皆さんこんばんわ。優柔不断でおなじみの私こと負け犬です。

 

私はここ1ヵ月程仕事のことで悩んでおりました。

 

今の仕事は整備士だった頃と比べるとストレスを感じる場面が多いです。

 

そりゃそうです。

 

初めての職種、つまり新しいことに挑戦しているわけですから右も左もわからない状態です。

 

仕事に慣れるまでは嫌でもストレスが溜まります。

 

今の私がまさにそうです。

 

新しいことに挑戦したくて約3か月前に自動車整備士を辞め、今の機械エンジニアリングの会社に入社。

 

今日までの3か月は初めての経験ばかりで辛いことやしんどいことがたくさんありました。

 

もちろん、楽しいことやワクワクすることもたくさんありました。

 

先輩や上司は私なんかに親身に接してくれる優しい良い人達ばかりです。

 

 

もうすぐ入社して3か月が経ちます。

 

私の会社は入社して最初の3か月は試用期間なので給料が少し安めです。

 

3か月を過ぎたら本採用になり、給料も上がります。

 

このまま本採用になって、このまま厳しくも優しい人達と一緒に仕事して、そしていつか一人前になる日が来るのだろうか。

 

入社して2か月目の私はそう思いながら毎日の仕事をやり過ごしていました。

 

そうです。

 

やり過ごしていたんです。

 

 

私はこの仕事に楽しみを見いだせずにいたのです。

 

全然楽しくないわけではないです。

 

優しい人達と笑いながらする仕事は楽しかったし、初めて訪れる出張先なんかは新鮮でワクワクしました。

 

しかし、仕事自体はあまり興味がないです。

 

面白そうだと思った仕事でしたが、実際にやってみるとそんなに面白くはなかったです。

 

朝早くから出勤して夜中まで仕事することもあり、かなり辛いこともありました。

 

そんな中で私は何か物足りないと感じました。

 

何が足りない?

 

何が不満?

 

そう自分に問いかけます。

 

なかなか答えが出なかったけどようやくわかりました。

 

 

私は、自動車を整備するのが好きだったみたいです。

 

 

たまに自分の気に入った工具を買ってきて、それを使い車を整備する。

 

楽しかった。

 

自動車整備士なんて給料も安いし休みも少ないですし、夏は暑い冬は寒い、とても汚れる肉体労働です。

 

今の仕事の方が断然稼げます。

 

でも、お金も大事だけどそれにこだわり過ぎないで自分のやりたい仕事をした方が良いと思います。

 

その方が日々充実した生活を送れると思います。

 

私は、今の仕事をしていてそう思いました。

 

なので、私は今一度自動車整備士になると決めました。

 

1度は外れたレールに再びのります。

 

幸い、私が前勤めていた整備工場の社長は私をまた雇ってくれると言ってくれたので、後は私が今の会社を辞めるだけです。

 

いつになるかはわかりませんが近々辞めようと思います。

 

そんなにすぐには辞められないとは思いますが。

 

そして、もう一度自動車整備士になります。

 

 

 

今回は少し真面目に語ってしまいました。

 

つまらなかったかもしれませんがご容赦ください。

 

それではまた次回。