落ちこぼれ戦記

人生の敗北者が日々を細々と綴っていく日記

愛車(日産ティーダ)をいじってみる 前編

皆さんこんばんわ。何故か最近手がやたら震えるようになった私こと負け犬です。

 

今日は私の愛車であるティーダをいじったのでそのお話をします。が、その前にひとつ言っておきたいことがあります。

 

実は私、自動車整備士だったくせに

 

あんまり車に興味ありません。

 

バイクは好きなので二輪整備士になろうかなとも思ったんですが、「趣味は仕事にしちゃいけない」と誰かに言われた気がしたのでとりあえず自動車整備士になろうと思ってしまい今に至ります。

 

そんなわけであんまり車に興味が無い私が何故ティーダをいじったのか、理由が3つ程あります。

 

まず1つはラジオのノイズがひどい。

ラジオが受信できないわけではないですが、ノイズがひどくてとても聴けたものではありません。原因に心当たりがあるので直そうと思いました。

 

2つ目はETCがなんか変な所に設置されてる。

私の車は中古で購入したんですが、前の持ち主が色々いじったらしく所々その痕跡があります。カーナビやETCも前の持ち主が自分で付けたみたいですが、ETCが「何故こんな使いにくい所につけたんだよふざけてんのか?」と言いたくなる場所に取り付けられているのでこれも直したいなと前々から考えていました。

 

そして3つ目。今回車をいじろうと思った一番の理由です。

それはスピーカーの増設です。

私は車の中で音楽(アニソンやエロゲソング)を聴くんですが、カーナビで道案内してもらいながら音楽を聴くと

 

案内無し

Fスピーカー 「萌え~♪」

Rスピーカー 「萌え~♪」

 

案内有り

Fスピーカー「右方向です」(無機質な声)

Rスピーカー「萌え~♪」

 

音楽がよく聴こえねぇぇぇぇぇ!

 

ちょうど歌がサビのところで音声案内されるとイラッ☆とするんですよいやホントに。

 

Fスピーカーから流れる音楽を止めてかわりに音声案内を流すのでRスピーカーからしか音楽が流れないんですよ。

 

案内の音量を下げればいいのかもしれないけどそれだとなんか負けた気がするから嫌だし、Rスピーカーの音量を上げるにしたってそこまで上げられないうえにRスピーカーは運転席から距離もあるからなおさら聴こえづらい。

 

じゃどうするか

 

スピーカー増設するか!

 

ということで車をあまりいじったりしない私ですが、エロゲソングを快適に聴きたいという馬鹿らしい理由でいじる&直すことにした訳です。

 

 

おそらく車をいじるのはこれで最後だと思います。

 

前置きが長くなりましたが、それではいってみましょう。

 

 

 

f:id:AKI1200:20170503195201j:plain

 

まずはラジオを直します。このカーナビは私が購入したときからついていた社外のナビです。私の予想と経験が正しければおそらくカーナビ裏の配線のつなぎ忘れだと思います。

 

なのでこのカーナビを外します。

 

f:id:AKI1200:20170503195901j:plain

 

最初に下のカバーを外します。ツメで引っかかってるだけなので引っ張ればこのように取れます。

 

 

f:id:AKI1200:20170503200411j:plain

 

次にこのエアコンの吹き出し口があるカバーを外します。ここも引っ張ればとれますが、無理に引っ張るとツメが折れるので慎重にとります。

 

f:id:AKI1200:20170503200654j:plain

 

上下のカバーが取れたらこのカーナビ周りのパネルをごっそりとります。

 

上下のカバーをとるとこのパネルを固定しているネジが見えるようになるのでネジをとればパネルがとれます。

 

f:id:AKI1200:20170503201101j:plain

 

パネルが外れました。まるで車上荒らしにあったかのような有様です。

 

カーナビを外して裏の配線を確認します。

 

f:id:AKI1200:20170503201345j:plain

 

私の予想通り配線のつなぎ忘れでした。

 

このアンテナコントロールという青い配線をつながないとラジオは受信するけどノイズがひどいという症状が出てしまうので気を付けましょう。

 

しかし配線の取り回しやつなぎかた、長い配線の処理の仕方等を見た感じとても整備士がやったとは思えないやり方だ。おそらくこのカーナビつけたの素人だな。

 

カーナビの取り付けは素人には難しいと思うんだけどよくつけられたな←偉そうな上から目線

 

 

f:id:AKI1200:20170503202530j:plain

 

配線をつないだのでこれでラジオの修理は完了!

 

 

f:id:AKI1200:20170503202722j:plain

 

次はETCの取り付け箇所を変えます。

 

これが変更前の場所です。助手席の足元に取り付けられています。

 

前の持ち主が何を思ってこんな所に設置したのかは謎。こんなとこに付けたら使いにくいだろ(俺滅多に高速乗んないから問題なかったけど)

 

 

f:id:AKI1200:20170503203327j:plain

 

助手席のグローブボックスを外します。日産車のグローブボックスは外すのがめんどくさいです。

 

 

f:id:AKI1200:20170503203759j:plain

 

外したらいかにも素人がやりましたって雰囲気の漂う配線が出てきました。

 

ではETC本体を外してETCの配線を新しい設置場所に取り回しましょう。

 

 

f:id:AKI1200:20170503204157j:plain

 

外したETCの裏に両面テープがついてるのでこれをとります。しかし、これがまたなかなかとれなくてかなり苦戦しました。

 

配線は必要以上にあちこち結束バンドで止められていてこれもまた苦戦しました。

 

 

f:id:AKI1200:20170503204442j:plain

 

ETCは運転席の邪魔にならない所に両面テープで取り付けます。配線なんかはカバーの裏側に隠してしまいます。

 

 

f:id:AKI1200:20170503204844j:plain

 

最後にカバーをつけて完了です。いい感じに付けられたと思います。

 

 

残りはスピーカーの取り付けですが長くなってしまったのでそれはまた次回にしたいと思います。お楽しみに。

 

それではまた次回(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

//トップに戻るボタンの設定
f:id:AKI1200:20171112143328p:plain
//トップに戻るレンジの設定