読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

落ちこぼれ戦記

人生の敗北者が日々を細々と綴っていく日記

どんな敗北者なのか語ってみる

皆さんこんばんわ。

仕事だった方や勉学に励んだ方はお疲れさまです。

今日は私がいかに落ちこぼれていったのか、そして現在はどのようにあがいているのかを語っていきます。そんなもん興味ねえよという方もこの記事にたどり着いた以上は我慢して見てもらいます。見てくださいお願いします

 

私の負け犬人生は高校3年生の時に始まってしまいました。

同じ高校に小学校の頃から仲が良かった友達が何人かいたのですが、ある日突然私を仲間外れにするようになったのです。別にいじめてきたりするわけではないので実害は無かったのですが、とても寂しかったです。その後頑張って関係の修復を試みますが残念ながらうまくいかずそのまま高校を卒業し、疎遠になりました。

・・・まぁきっと俺に何か悪いところがあって愛想を尽かされてしまったんだろと自分を納得させつつ自動車整備士になるために専門学校に入学しました。

 

専門学校に入学した私は見事にクラスにとけこめずに立派なぼっちになっていました。

友達を失ったショックでそれまでのリア充オーラが虫の息になったからです。しかし鉄の心でぼっち生活を耐え抜きなんとか就職の内定をもらい、資格試験も合格。晴れて自動車整備士になったのでした。

 

整備士になった私を待っていたのはDQN(リア充オーラ全開)の巣窟でした。

すっかりコミュ障になっていた私は当然先輩達についていけず、心もぼっきり折れてしまったため辞めてしまいました。

彼女の話とかされても俺 彼女いない歴=人生 だもん話についていけねーよ・・・あれ・・目から涙という名の汗が出るよ?

 

その後も会社を転々としながら整備士を続けたはいいが整備士は仕事がしんどい割に待遇は良くないのでだんだんと仕事に不満が募っていきました。そして3社目の会社で働いていた時のことでした。

専門学校の時からエロゲにはまってしまっていたのでその日もエロゲをプレイしていました。そしたらエロゲの登場人物がこう言ったんです

 

道を切り開くのはいつだって己自身なんだから

 

この言葉に何故かやたらと感動した私は、このままでは駄目だと直感し思い切って整備士をやめました。そして今から3週間ぐらい前から4社目となる現在の機械エンジニアリングの仕事を始めたのでした。

 

いやー・・

この仕事めちゃめちゃしんどいよ

俺の心まだ修理中だよ?つぎはぎだらけだよ?簡単に折れるよ?

まだ機械エンジニアリングの仕事を始めて3週間くらいだけどなんでこんなにしんどいの?忙しくて残業ばっかなんですけど

あっっ年度末だからじゃね?

だから職場が地獄絵図なんだ!クモの糸はどこですか?

でも今回はそう簡単に諦めてやらん。負け犬の意地を見せてやる!

 

というわけで今日はこの辺で終わりかな。

私こと負け犬は友達がマジでいないので私と友達になってくれる仏の心をお持ちの方がいましたらぜひコメントしてください。友達と一緒に仕事の愚痴を言い合うのが私の夢のひとつです。よろしくお願いします。

 

俺と友達になって傷を舐め合おうぜ!!