落ちこぼれ戦記

人生の敗北者が日々を細々と綴っていく日記

絶望してみる

皆さんこんばんわ。平日の朝起きた瞬間に帰りてぇと強く思ってしまうことでおなじみの私こと負け犬です。

 

GW、終わってしまいましたね。

 

明日からまた苦しみながら仕事をしなければなりません。

 

 

嫌だなぁ仕事したくないなぁホントに。

 

 

絶望しかありません。

 

ただ普通に平凡に暮らしていきたいだけなのになぜこんなに辛い思いをしなければならないのか。

 

連休明けは特にそう思ってしまいます。

 

皆さんはどうでしょうか?

 

自分のお仕事に苦痛を感じていませんか?

 

私は言うまでもなく毎日しんどいです。

 

自分に合った仕事を選べなかった私が悪いので自業自得と言われればそれまでなんですけどね。

 

そんなしょうもない底辺負け犬野郎の私は実はもう何度も転職しております。

 

履歴書の内容も転職だらけでもうボロボロです。

 

にもかかわらず結局自分に合った仕事が何かも分からずテキトーに就職して、現在もこうして仕事が嫌だ、毎日がしんどい、等とぼやく毎日でございます。

 

我ながらどうしようもねぇな・・・

 

 あー、宝くじでも当たんねぇかなー俺宝くじ買ってないけど。

 

今の仕事に就職してまだ3か月も経ってないけどもうしんどいってこの先大丈夫かよ俺。

 

私が前に勤めていた自動車整備工場を辞める際、整備工場の社長をはじめとする複数の方に「いつでも戻って来ていいからな」というとてもありがたいお言葉を貰いましたのでもしかしたらまた自動車整備士に戻れるのかもしれません。

 

一体何故私の様な落ちこぼれにそんなことを言ってくれたのかは謎ですが。

社交辞令、もしくは血迷っていたんだろうな←かなり失礼な言い草

 

しかしいくらそう言ってもらったからってあまりそれをあてにしない方が良いでしょう。

 

というか、自動車整備士はあまり待遇(給料面、休日日数等)が良い仕事ではないのであまり戻りたいとは思いませんが、もしかしたら気が変わってまた整備士をやるかもしれません。わかんないけど。

 

そんなわけでまだしばらくは今の仕事を頑張ってみようと思います。

 

今はまだ全然仕事が出来ないからしんどいだけで、仕事を覚えればもっと楽になるかもしれないしね。楽になってくれ頼むから(切実)

 

 

GWが終わりまた明日から苦痛と絶望しかない地獄の労働の日々が始まります。

 

皆さんも仕事に対して色々思うところがあると思いますが、頑張って働きましょう。

 

私も頑張ります。この心が折れるその日まで。

 

 

それではまた次回(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛車をいじってみる 後編

皆さんこんばんわ。次の日の天気が雨だと知らずに洗車をしてしまうことがよくある私こと負け犬です。

 

今回は先日の「愛車をいじってみる 前編」の続きを書いていきたいと思います。

 

皆さんが車をいじるときの参考になれば幸いです。

いじらねーからこんな記事なんの意味もねーよという方もこの記事を見てしまった以上、気の毒ですがお付き合い願います。

 

 

それでは前回の続きからいきましょう。

 

前回はラジオのノイズの原因だった配線をつなぎなおし、めちゃくちゃ使いにくい場所に設置されていたETCを使いやすい場所に移動したところまで書いた気がします。

 

なので、いよいよスピーカーの取り付け作業にはいります。

 

取り付けるスピーカーはこちら

 

f:id:AKI1200:20170506195320j:plain

 

私はあまりスピーカーの類に詳しくなく、よく分からなかったのでお店で一番安いスピーカーを買ってきました。

 

私のような違いのわからない底辺野郎には安物で十分です。

 

 

f:id:AKI1200:20170506200021j:plain

 

設置場所は運転席と助手席のシートベルトの上あたりに付けようと思います。

 

 

f:id:AKI1200:20170506200311j:plain

 

箱の中身です。親切なことに説明書は無いです。

箱の裏側にちょろっと説明が書いてあるぐらいです。

 

スピーカー、配線、スピーカーの台座、固定用ネジ等が入っております。

 

 

f:id:AKI1200:20170506200934j:plain

 

まずは配線を仕込みます。

 

ドアを開けてサッシのゴムを引っ張って取ります。

このゴム、あまり乱暴に引っ張るとちぎれるので注意しましょう。

 

 

f:id:AKI1200:20170506201436j:plain

 

ゴムを取ったら配線を通すためカバーを外します。これも引っ張れば取れます。

 

シートベルトの上からナビの裏側にいくように配線をのばしていきます。

 

 

f:id:AKI1200:20170506202055j:plain

 

シートベルトの上。

 

とりあえずここはこれでいったん保留です。

 

ナビの裏に配線を持っていきます。

 

 

f:id:AKI1200:20170506202027j:plain

 

ここで問題発生。

 

付属の配線が短いためナビの裏まで届きません。

 

写真を見てもらうとわかるかもしれませんが、長さが足りず助手席のあたりまでしか届きませんでした。

 

まぁ、こんなこともあろうかと

 

 

f:id:AKI1200:20170506202618j:plain

 

念のため配線とギボシをスピーカーと一緒に買っておきました。

 

これを使って配線を延長します。

 

 

f:id:AKI1200:20170506203316j:plain

 

配線を適当な長さに切って電工ペンチで配線のビニール?を剥きます。

 

 

f:id:AKI1200:20170506203505j:plain

 

剥くとキラキラした銅線が出てきます。

 

銅線「あらやだ恥ずかしい!」

 

 

f:id:AKI1200:20170506203653j:plain

 

次にギボシのスリーブ(透明な細長いカバー)を先に配線に通してからギボシを付けます。

 

ギボシはオスとメスがあるので一本の配線に同じギボシ(例えばオスとオス)をつけないように気を付けましょう。

 

オスとメス・・・なんか、エロいね。

 

 

f:id:AKI1200:20170506204156j:plain

 

こんな感じになります。恐らく運転席側も配線の長さが足りないと思うので一緒に作っておきます。

今回は合計8本の配線をつくりました。(めんどくさかった)

 

 

f:id:AKI1200:20170506204648j:plain

 

配線を延長して、カーナビのリヤスピーカーの配線につなぎます。

 

ちなみにこのカーナビの配線図をネットで入手したのでどれがリヤスピーカーの配線かはすぐわかりました。

 

f:id:AKI1200:20170506204957j:plain

 

運転席側もここまでと同じ作業をします。

 

 

f:id:AKI1200:20170506205141j:plain

 

配線を通し終わったら、スピーカーを取り付けます。

 

写真に写っているこれがスピーカーを取り付ける台座です。

 

この台座と同じ穴をあけます。

 

穴をペンでなぞって

 

 

f:id:AKI1200:20170506205455j:plain

 

ネジをねじ込んで穴をあけます。(ネジをねじ込む・・うまい!座布団2枚!)

 

 

f:id:AKI1200:20170506205724j:plain

 

配線を通す細長い穴はカッターやマイナスドライバーでほじくって穴をあけます。

 

 

f:id:AKI1200:20170506210323j:plain

 

その後、台座の裏にネジの受け(ナットみたいな物)を入れるためシートベルトのカバーを半分外します。

このカバー、結構外すの面倒くさいです。あまりに面倒なので半分しか外しませんでした。

 

 

f:id:AKI1200:20170506210700j:plain

 

見ずらいですが写真真ん中にネジの受けがあります。

入れるのちょっと苦労した。

 

f:id:AKI1200:20170506210905j:plain

 

こうなりました。

 

あとはスピーカーの配線を通して、配線をうまく隠せば

 

 

f:id:AKI1200:20170506211110j:plain

 

設置完了!

 

割ときれいにつけられたのではないでしょうか。

 

 

反対側も同じ作業をしてスピーカーを取り付けた後

 

 

f:id:AKI1200:20170506211410j:plain

f:id:AKI1200:20170506211449j:plain

 

外したカバー等を元通りに付けます。

カーナビ周りのカバーは何か問題があった時のためにまだ仮組にしておきます。

 

 

f:id:AKI1200:20170506211745j:plain

 

カーナビ周りの仮組の際に、シフトレバーをバック(R)にしたときに電気が流れる配線がかなりごちゃごちゃにされていたのを発見したので結束バンドでまとめておきました。

いくら素人とはいえ、もっときれいに配線処理すれば良いのに。

 

 

それでは準備もできたのでエンジンをかけて起動チェックをしたいと思います。

 

ちょっとドキドキするな・・・

 

f:id:AKI1200:20170506212238j:plain

 

ETCは電源ランプが点灯しているので問題なし!

 

 

f:id:AKI1200:20170506212551j:plain

 

ノイズがひどかったラジオもクリアな音が出てきます。異常なし!

 

 

f:id:AKI1200:20170506212757j:plain

 

スピーカーも試しに私の好きなエロゲソングを流してみたら、問題なくエロゲソングが流れてきました。

 

よっしゃ。

今回手をつけた箇所はオールグリーンだな。全部問題なし。

 

最後にカーナビ周りを元に戻して作業完了です。

 

 

これで車内でエロゲソングやアニメソングを快適に聴けることでしょう。

 

え?二次元系の音楽しか聴かないのかって?

 

そうですけど何か?

 

 

 

ついでに

 

f:id:AKI1200:20170506213800j:plain

 

 スピーカーと一緒に買ってきたウインドウオッシャー液を補充しておきます。

 

しばらく補充してなかったからだいぶ減ってたな。

買ってきて良かった。

 

 

今回はこれで終わりです。

長くなりましたが、ここまで読んで下さりありがとうございました。

 

それではまた次回(^o^)/

 

 

 

 

エロゲソング、いいと思うけどなぁ

 

 

 

 

 

 

 

 

ぼっちツーリングしてみる

皆さんこんばんわ。清水寺から飛び降りるぐらいの心の準備をしないと店員さんに話しかけられない人見知りで評判の私こと負け犬です。

 

GW中の私は相変わらず何も予定の無い暇人状態だったので、相棒に乗って一人孤独に遠出をしてみることにしました。

 

行き先はこち

 

 

f:id:AKI1200:20170628203310j:plain

 

 茨城県袋田の滝です。

 

ここに来た理由?特にないです。暇だったのと、なんとなく思いついたので来てみました。

 

ここに来る途中にトイレによった道の駅に相棒を停めておいたらいつの間にか鳥の糞が景気良くついておりました。

 

先行き不安です。

 

f:id:AKI1200:20170628203131j:plain

 

いい景色ですねぇ。天気もいいので絶好の観光日和です。

 

 

f:id:AKI1200:20170628203201j:plain

 

川も透き通っていてきれいです。

 

写真では全然わかりませんが、実際に見てみるとこの川にはたくさんの魚が泳いでいるのが見えます。

 

f:id:AKI1200:20170628203418j:plain

 

この鯉のぼりは年中ここに吊るされてるのかな?それとも今は5月だからかな?

 

 

f:id:AKI1200:20170628203503j:plain

 

ちなみに相棒はお土産屋さんの駐車場の片隅に無料で置かせてもらいました。

 

無料で置かせてくれるなんてめっちゃ優しいなと思っていたら、店員さんに

 

「ここに無料で置かせる代わりにうちの店で何か買い物をしてください」

 

と言われました。

 

まぁそりゃそうだよね、仕方ないね。

 

ということでお昼ご飯はこのお店で食べることにします。

 

では散策に行くとしましょう。

 

 

f:id:AKI1200:20170628203534j:plain

f:id:AKI1200:20170628203602j:plain

 

少し歩くと岩場が見えてきて、その近くにつり橋がありました。

 

このつり橋、結構揺れます。

 

高い所が苦手な方にはつらい仕様になっています。私は高い場所はそこまで苦手ではないので意味もなく誇らしげに渡りました。

 

f:id:AKI1200:20170628203634j:plain

 

本日の主役、袋田の滝です。

 

私は普段家にこもってばかりの駄目人間なので、こういった大きい滝を生で見るのは生まれて初めてです。柄にもなく感動してしまいました。

 

この写真は先ほどの橋の上から撮ったのですが、他の方が渡るたびに揺れまくるので橋に揺られながら撮影しました。

 

f:id:AKI1200:20170628203708j:plain

 

滝をもっと良い位置から眺めるために、300円の入場料を払いトンネルを通って高台に移動します。

 

トンネルの中によくわからん社みたいなのがありましたが、人がいっぱいいたのでスルーしました。

 

GWだからどこに行っても混んでいるな。皆家族や恋人と一緒に来ているというのに俺は一人寂しく観光か・・・あれ?目から汗が出てきたぞ?

 

 

f:id:AKI1200:20170628203745j:plain

f:id:AKI1200:20170628203819j:plain

 

高台に着いたので写真をパシャリ。

 

迫力のある景色です。水の流れる音も凄いです。

 

もう一か所別の高台があるみたいなのでそこにも行ってみましょう。

 

f:id:AKI1200:20170628203851j:plain

 

ちょっと滝から離れてしまいましたが、その分滝の全体を見ることができます。

 

しかしでかい滝だなぁ。

 

あとこの滝、なんか恋愛の聖地らしいです。

その辺に貼ってあったビラに書いてありました。

ほんとかどうかは知りません。

 

 

f:id:AKI1200:20170628203924j:plain

 

滝だけでなく山の景色も凄いです。私の生息地も田舎ですがこれほどの景色の場所は無いです。

 

こういう風景を眺めていると普段の仕事の嫌なことを忘れそうになりますが残念ながらそうもいきません。

私の場合は楽しい時間の最中に仕事のことを思い出してしまい、憂鬱になりながら楽しい時間を楽しみきれずに過ごします。

悲しいことにこのときもそうでした。orz

 

 

f:id:AKI1200:20170628204013j:plain

 

 滝も見終わったので若干憂鬱になりながら戻ってみるとつり橋の近くに鉄の階段を発見しました。

 

どうやら滝を上から見下ろせる場所に通じてるっぽい。

 

これは俺を誘ってるとしか思えないな←誰も誘ってない

 

いいだろう。その誘いにのって階段を上がってやる!

パッと見そんなに段数もないし楽勝だろ。

 

この後、調子にのって階段を上がってしまったのを後悔することを、この時の俺は知るよしもない。

 

f:id:AKI1200:20170628204045j:plain

 

歩いて行くと鉄の階段から石段になりました。

 

段の形も不揃いなため歩きにくいです。

 

ちなみにこの時点でちょっと息切れしていますが、まだ元気です。

 

f:id:AKI1200:20170628204117j:plain

 

 結構歩いてきましたがまだ滝が見えません。

 

滝もでかいからもう少し登らないと見下ろせないんだろうなと思いながら黙々(ぜぇぜぇ言ってるけど)と登ります。

 

最近ジョギングを始めたからもう少し体力あると思ったんだけどなぁ。

 

f:id:AKI1200:20170628204155j:plain

 

 さらに歩いてようやく見えてきましたが

 

思ったよりもしょぼい景色だな!

 

ここに来るために結構歩いたんですけど・・・なんか思ってたのと違う景色にちょっとがっかり。

 

まだ上に続く階段があるので登るかどうか迷っていると、近くにいた人達がどんどん登っていくではありませんか。

 

その光景をみて [もしかしたらこの上にまだ絶景スポットがあるのではないか] と思った私はせっかくここまで来たんだからもう少し登ってみようと決意し、さらに上に登ることに。

 

ここからが辛かったよ。WELCOME TO HELL!

 

 

f:id:AKI1200:20170628204230j:plain

 

さらにしばらく登ると見晴らしの良い所に出ました。

 

ここに来る途中に家族で登っていた人達を見かけたんですが、その家族のお母さんが

 

お母さん「ママもう無理ー。ママもう無理ぃぃぃ!」

 

と叫んでいました。

 

なんとかしてあげたい所ですが私にはどうすることもできないため、叫んでいるママを華麗にスルーして先に進みました。

 

ちなみに私もきつくてきつくてしょうがなかったので私も一緒に

 

負け犬「負け犬もう無理ーーー!」

 

って叫びたかったです。

 

 

f:id:AKI1200:20170628204302j:plain

 

登っても登っても出現する階段。

 

汗だらだらで普通に吐き気に襲われたのでここで少し休憩していたら、夫婦と思われる40代ぐらいの二人組が登ってきました。

 

そのお二人は山に登る準備万全って感じでした。

 

お二人の装備

 

頭・・・帽子(日射病耐性+補正)

顔・・・サングラス(晴れた日の視界確保)

手・・・登山用?の杖(足の負担軽減)

胴・・・通気性の良さそうなスポーツTシャツ(熱中症耐性+補正)

腰・・・通気性の良さそうなスポーツパンツ(熱中症耐性+補正)

足・・・スポーツ用?のシューズ(俊敏性+補正)

道具・・・大きいリュック(とりあえず+補正) 

飲み物・・・水筒(熱中症耐性+補正 水分補給による精神力の回復)

 

 

対して負け犬

 

頭・・・なし(日射病耐性-補正)

顔・・・なし(普通に眩しい)

手・・・脱いだ上着(俊敏性-補正)

胴・・・普通のTシャツ(通気性は別に良くない)

腰・・・ジーパン(俊敏性-補正)

足・・・スニーカー(俊敏性-補正)

道具・・・小さいリュック(財布とカーナビが入っているためパンパン)

飲み物・・・なし(熱中症耐性-補正 カラカラに渇くことにより精神力の常時減少)

 

 

戦闘力が違いすぎる

 

あれ?俺無事に山から出られるのかな?

 

ていうかこんなに長い道のりだとは思わなかったよ・・・こんなことなら途中で戻ればよかった。

 

ここまで来てしまっては登らないわけにはいかないし。

 

マジで熱中症にならなきゃいいけど。

 

 

f:id:AKI1200:20170628204333j:plain

 

そんな不安を抱えつつ、日差しがあって暑い中水分補給をしないで(飲み物持ってないから出来ない)汗をだらだら流して歩き続けました←とても危険なので絶対に真似しないでください(こんな馬鹿なことする人もいないと思いますが)

 

そしてついに頂上に到達しました。

 

頂上で負け犬が見たものは

 

 

 

 

 

f:id:AKI1200:20170628204404j:plain

 

何もねぇんかい!!

 

え?マジで何もないよ?せっかく苦労してここまで登ってきたのに何もないよ?

 

f:id:AKI1200:20170628204439j:plain

 

おまけに見晴らしも良くないから景色も楽しめないよ?え?俺何のために登ってきたの?

 

・・・マジか!!?

 

はぁ~~次は山を下りるんだろ?もうかなりヘトヘトなんですけど。

 

 

f:id:AKI1200:20170628204521j:plain

 

ほら見てよこの階段、絶望しかないよ。

 

まぁ下りるしかないから下りますけど。

 

ここから下りると登ってきた場所の反対側に行きそうだけどべつにいいか。

 

というわけで下ります。

 

 

f:id:AKI1200:20170628204558j:plain

 

うわーい・・・エッグイ角度の階段だね・・。

 

 

f:id:AKI1200:20170628204623j:plain

 

 この建物、写真では見えませんが馬鹿でかい蜂の巣がくっついていました。

 

当然蜂はいないと思いますが、ビクビクしながら歩いていきます。

 

 

f:id:AKI1200:20170628204652j:plain

f:id:AKI1200:20170628204719j:plain

 

 建物を通り過ぎて少し歩くとなんだかよくわからんお地蔵さまと鐘が出現しました。

 

この鐘鳴らしてもいいのかな?怒られるか?鳴らしてみたいけど無難にやめておくか。

 

お地蔵さまの前に水の入った石の器がありました。私は汗ダラダラで喉がカラカラな状態なので飲めそうなら飲もうかなとも思いましたが、もちろん飲めそうにない水だったのでやめておきました。

ていうかもし飲める水だったとしても飲んだら罰があたりそうだ。

 

 

f:id:AKI1200:20170628204749j:plain

 

 このあたりから全然汗がでなくなり、思考も [もしこんな時に可愛くて優しい彼女が「大丈夫?これ飲む?」って言って自分の飲みかけの飲み物を手渡してくれたら最高だろうなぁいくらでも頑張れるよ] という気持ち悪い妄想にはしりはじめました。

 

もういろいろと重症です。 

 

 

f:id:AKI1200:20170628204850j:plain

 

さらにしばらく歩きましたが一向にゴールが見えてきません。

 

 

f:id:AKI1200:20170628204934j:plain

 

ここまで来たら滝の音が聞こえてきて、少し進むと念願の出口がありました。

 

ようやく長い長い山登りが終わったのです。

 

しんどかったよ(/_;)

 

とりあえずまずは水分を補給すべく、相棒を置かせてもらっているお店に疲弊して棒のようになっている足に鞭打って向かいます。

 

 

f:id:AKI1200:20170628205017j:plain

 

ちょうどお昼時だったので昼ごはんにします。

 

山菜そばとソーダ水を注文しました。

 

言うまでもなくソーダ水は速攻で飲み干しました。最高においしかったです。

 

素朴な疑問ですがソーダ水って緑色なんでしたっけ?あんまり飲んだことないからよくわかりませんが。

 

そばもおいしかったです。

 

 

f:id:AKI1200:20170628205049j:plain

 

 

食後のデザートのバニラ×キャラメルアイスです。コーンの下の方までアイスが入っていたのでなんだか得した気分です。

 

 

私の生息地はここから遠いので帰るのも時間がかかります。

 

そろそろ帰るとしますか。

 

 

f:id:AKI1200:20170628203503j:plain

 

お待たせ相棒!

 

帰りもよろしく。

 

 

f:id:AKI1200:20170628205132j:plain

 

私はバイク乗りのくせに全然道を知りません。

 

なのでここにはナビを使って来ました。

 

タンクバックを少し前に買ったのですが、これがなかなか便利です。

 

強力な磁石でタンクに固定するバックです。スピードを出しても全然ずれたりしません。

一応命綱みたいなヒモもついてるので安心です。

 

ナビは家に転がっていた車用のナビです。

 

 

そして袋田の滝をあとにし、長い旅路の始まりです。

 

30キロ程走ったらナビの電池がなくなりうんともすんとも言わなくなったので、その後数時間の道のりは自分の記憶(世界一頼りにならない)と道路標識を頼りになんとか帰り着きました。

 

 

 

てなわけでかなり長くなりましたが、今回はこれで終わりです。

 

また連休があればぼっちツーリングしたいと思います。

 

それではまた次回(^o^)/

 

 

 

 

もう、しばらく山登りしたくない・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛車をいじってみる 前編

皆さんこんばんわ。何故か最近手がやたら震えるようになった私こと負け犬です。

 

今日は私の愛車であるティーダをいじったのでそのお話をします。が、その前にひとつ言っておきたいことがあります。

 

実は私、自動車整備士だったくせに

 

あんまり車に興味ありません。

 

バイクは好きなので二輪整備士になろうかなとも思ったんですが、「趣味は仕事にしちゃいけない」と誰かに言われた気がしたのでとりあえず自動車整備士になろうと思ってしまい今に至ります。

 

そんなわけであんまり車に興味が無い私が何故ティーダをいじったのか、理由が3つ程あります。

 

まず1つはラジオのノイズがひどい。

ラジオが受信できないわけではないですが、ノイズがひどくてとても聴けたものではありません。原因に心当たりがあるので直そうと思いました。

 

2つ目はETCがなんか変な所に設置されてる。

私の車は中古で購入したんですが、前の持ち主が色々いじったらしく所々その痕跡があります。カーナビやETCも前の持ち主が自分で付けたみたいですが、ETCが「何故こんな使いにくい所につけたんだよふざけてんのか?」と言いたくなる場所に取り付けられているのでこれも直したいなと前々から考えていました。

 

そして3つ目。今回車をいじろうと思った一番の理由です。

それはスピーカーの増設です。

私は車の中で音楽(アニソンやエロゲソング)を聴くんですが、カーナビで道案内してもらいながら音楽を聴くと

 

案内無し

Fスピーカー 「萌え~♪」

Rスピーカー 「萌え~♪」

 

案内有り

Fスピーカー「右方向です」(無機質な声)

Rスピーカー「萌え~♪」

 

音楽がよく聴こえねぇぇぇぇぇ!

 

ちょうど歌がサビのところで音声案内されるとイラッ☆とするんですよいやホントに。

 

Fスピーカーから流れる音楽を止めてかわりに音声案内を流すのでRスピーカーからしか音楽が流れないんですよ。

 

案内の音量を下げればいいのかもしれないけどそれだとなんか負けた気がするから嫌だし、Rスピーカーの音量を上げるにしたってそこまで上げられないうえにRスピーカーは運転席から距離もあるからなおさら聴こえづらい。

 

じゃどうするか

 

スピーカー増設するか!

 

ということで車をあまりいじったりしない私ですが、エロゲソングを快適に聴きたいという馬鹿らしい理由でいじる&直すことにした訳です。

 

 

おそらく車をいじるのはこれで最後だと思います。

 

前置きが長くなりましたが、それではいってみましょう。

 

 

 

f:id:AKI1200:20170503195201j:plain

 

まずはラジオを直します。このカーナビは私が購入したときからついていた社外のナビです。私の予想と経験が正しければおそらくカーナビ裏の配線のつなぎ忘れだと思います。

 

なのでこのカーナビを外します。

 

f:id:AKI1200:20170503195901j:plain

 

最初に下のカバーを外します。ツメで引っかかってるだけなので引っ張ればこのように取れます。

 

 

f:id:AKI1200:20170503200411j:plain

 

次にこのエアコンの吹き出し口があるカバーを外します。ここも引っ張ればとれますが、無理に引っ張るとツメが折れるので慎重にとります。

 

f:id:AKI1200:20170503200654j:plain

 

上下のカバーが取れたらこのカーナビ周りのパネルをごっそりとります。

 

上下のカバーをとるとこのパネルを固定しているネジが見えるようになるのでネジをとればパネルがとれます。

 

f:id:AKI1200:20170503201101j:plain

 

パネルが外れました。まるで車上荒らしにあったかのような有様です。

 

カーナビを外して裏の配線を確認します。

 

f:id:AKI1200:20170503201345j:plain

 

私の予想通り配線のつなぎ忘れでした。

 

このアンテナコントロールという青い配線をつながないとラジオは受信するけどノイズがひどいという症状が出てしまうので気を付けましょう。

 

しかし配線の取り回しやつなぎかた、長い配線の処理の仕方等を見た感じとても整備士がやったとは思えないやり方だ。おそらくこのカーナビつけたの素人だな。

 

カーナビの取り付けは素人には難しいと思うんだけどよくつけられたな←偉そうな上から目線

 

 

f:id:AKI1200:20170503202530j:plain

 

配線をつないだのでこれでラジオの修理は完了!

 

 

f:id:AKI1200:20170503202722j:plain

 

次はETCの取り付け箇所を変えます。

 

これが変更前の場所です。助手席の足元に取り付けられています。

 

前の持ち主が何を思ってこんな所に設置したのかは謎。こんなとこに付けたら使いにくいだろ(俺滅多に高速乗んないから問題なかったけど)

 

 

f:id:AKI1200:20170503203327j:plain

 

助手席のグローブボックスを外します。日産車のグローブボックスは外すのがめんどくさいです。

 

 

f:id:AKI1200:20170503203759j:plain

 

外したらいかにも素人がやりましたって雰囲気の漂う配線が出てきました。

 

ではETC本体を外してETCの配線を新しい設置場所に取り回しましょう。

 

 

f:id:AKI1200:20170503204157j:plain

 

外したETCの裏に両面テープがついてるのでこれをとります。しかし、これがまたなかなかとれなくてかなり苦戦しました。

 

配線は必要以上にあちこち結束バンドで止められていてこれもまた苦戦しました。

 

 

f:id:AKI1200:20170503204442j:plain

 

ETCは運転席の邪魔にならない所に両面テープで取り付けます。配線なんかはカバーの裏側に隠してしまいます。

 

 

f:id:AKI1200:20170503204844j:plain

 

最後にカバーをつけて完了です。いい感じに付けられたと思います。

 

 

残りはスピーカーの取り付けですが長くなってしまったのでそれはまた次回にしたいと思います。お楽しみに。

 

それではまた次回(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

GWの話をしてみる

皆さんこんばんわ。一度頭が痛くなるとなかなか痛みがひかないことでおなじみの私こと負け犬です。

 

ゴールデンウイーク、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

カレンダーどおりの方は明日からお休みが始まるのではないでしょうか。

 

私こと負け犬は

 

明日から来週の日曜日までお休みです。

 

最高にうれしいです(満面の笑み)

 

5連休だよ5連休。そんなに休ませてくれるとは思わなかったよ、嬉しい誤算だね。

 

というわけで今回のゴールデンウイークは相棒に乗ってどこか行こうかと思っています。今の時点で行先も何も決まっていないので絶対に行くとは言えませんが、どこか行きたいなと前向きに考えています。

 

あと、愛車のティーダを少しだけいじろうとも思っていますのでそれも記事にします。

お楽しみに。

 

にしてもどこ行こうかなぁ、ぼっちだからどこに行くのも自由だし悩んでしまうな。

 

そんなわけで今回はここまで。

 

それではまた次回(^o^)/